研修ガイド2021(電子ブック)
40/52

生産管理分野◆ 5Sの重要性と管理者の役割◆ 5Sの基本と5S活動の実施ステップ(演習)◆目で見る管理の実施とその事例 (演習) ~インターバル期間中の課題~ ・職場での5S活動の実践◆ムリ・ムダ・ムラの発見ポイント (演習)◆ 自社・自部門の5S活動定着策検討(演習) 本研修では、現場でのムリ・ムダ・ムラを発見し、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)と見える化を実現する手順を学びます。また、インターバルを活用して自社で5S活動に取り組むことで、自社・自部門の現場改善と、改善活動定着手法を身につけます。● 5Sの視点で職場の問題点を把握する方法を学びます。● 現場のムダの見つけ方と排除の仕方を学びます。● 実際に自社・自部門の現状を持ち寄り、改善のポイントと方法を学びます。実践で学ぶ!5Sと目で見る管理40● 対象者  ・管理者、新任管理者  ・5S活動の推進リーダーの方  ・5Sの基本を学びたい方  ・職場の整理・整頓をしたい管理部門の方● 受講料 39,000円● 定員 25名● 期 間 4日間2021年 5月 24日㊊~ 25日㊋2021年 6月 29日㊋~ 30日㊌初日 9:20~17:402・3日目 9:20~17:204日目 9:20~16:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム◆ 品質管理と改善の基本的な考え方・進め方 ・ 品質管理部門の意義・目的 ・ 品質管理・改善の基本的な考え方と進め方 ・ 品質管理の基本手法(QC7つ道具) ・ PDCAを回す考え方◆不良の原因追及と再発防止 ・ 不良の原因追求の進め方 ・ ヒューマンエラーの原因と対策◆ 見える品質管理の体系と実施ポイント ・ 見える管理/マネジメントの必要性と概要 ・ 見える品質マネジメントの体系 ・ 見える品質管理の実践ポイント◆品質管理の自社課題解決演習 ・ 自社の品質管理活動の改善検討 本研修では、顧客からの信頼を高め、品質不良による損失を改善するために品質を製造工程で作り込むQC(クオリティーコントロール)の考え方とその管理の進め方を学ぶとともに、演習を通じて自社の課題を検討します。● 生産現場で品質改善を実践するための品質管理手法を、確実に使えるようになります。● 初めての品質管理担当者にも、QC7つ道具による品質管理手法をわかりやすく学べます。● 不良品を製造しない現場を確立する品質管理について、体系的に学びます。自社改善につながる!品質管理の考え方と進め方41● 対象者  管理者、新任管理者層  ・品質管理を体系的に学びたい方  ・ QC7つ道具を活用した課題解決を学びたい方  ・自社の不良ゼロ化に取り組みたい方● 受講料 32,000円● 定員 25名● 期 間 3日間2021年 9月 7日㊋~ 9日㊍初日 9:20~17:402日目以降 9:20~17:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム40

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る