研修ガイド2021(電子ブック)
31/52

人事・組織マネジメント分野◆ 組織活性化につなげる人材のあり方とコミュニケーション◆ 交流分析(TA)を活用した自己理解(演習)◆ 指導育成の全体像をつかむ(メンタリング)◆指導力発揮の方向性を知る◆ 指導育成者としての基本姿勢 (演習)◆コーチングの基本を学ぶ(演習)◆ 効果的なコーチングの実践的技法を学ぶ(演習)◆ 自律型組織に向けたプランづくり(演習) 本研修では、職場でのやる気を引き出し、自主性を持たせ、自らが問題解決の突破口を見出せるようにサポートする手法である「コーチング」について、求められる背景、基本的な考え方・技法から応用までを体系的に学びます。また、実際の場面を想定したロールプレイイングを行うことによって、コーチングを体験的に習得します。● 自律型人材として組織活性化に役立つコーチングの位置づけを理解します。● コーチングの基礎から応用手法までを体系的に学びます。● コーチングを活用する具体的な場面を想定したロールプレイ等の演習によって、習得します。● 組織への普及による活性化を視野に入れて研修のゴールを目指します。コーチングで実現する組織活性化28● 対象者  ・管理者・新任管理者層  ・ コーチングについて基本から学びたい方  ・ 自分にあったコミュニケーションの仕方を学びたい方  ・ 相手をやる気にさせ、職場を活気づけたい方● 受講料 32,000円● 定員 30名● 期 間 3日間2022年 2月 1日㊋~ 3日㊍初日 9:20~17:402日目以降 9:20~17:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム◆業務プロセス改善とは ・業務改善の基本と背景 ・業務プロセス改善とは何か◆業務プロセス改善の進め方 ・業務プロセス改善のステップ   (計画立案→業務の見える化→真因追求→対策立案→実行→効果検証・定着) ・ 改善マインドを高める思考法(演習)◆業務の見える化 ・ 業務の「分類」、「量」、「流れ」の可視化 ・業務プロセスの構造理解 ・ 業務の流れの見える化⇒業務流れ図(事例・自社演習)◆業務の分析と問題点の発見 ・業務の非効率性とリスクの分析 ・改善点の特定(自社演習)◆改善策の立案と実施 ・改善策の立案・検討・実施のポイント ・ 改善策の立案と意見交換(自社演習) ・ 改善策のミニプレゼンテーション/フィードバック◆改善を進めるアクションプラン作成 ・ 改善効果の確認方法 ・ 改善を継続・定着させるための環境づくり ・ 改善リーダーとしてのアクションプラン作成(自社演習) 本研修では、業務プロセスを改善することの重要性とそのノウハウや手法を学び、業務を見える化することで自社の業務の問題点を洗い出します。そして、改善策の立案とアクションプランを作成し、改善力の向上と自社の業務の効率化へつなげます。● 業務プロセスの改善のステップと改善を継続・定着させる仕組みを学びます。● 業務を見える化する手法と改善の余地を見つける視点を身につけて、改善力を養います。● 自社の業務プロセス改善策の立案とアクションプランを作成します。成果につながる業務プロセスの改善30● 対象者  ・管理者、新任管理者  ・業務改善に取り組みたい方  ・事務作業や現場作業を効率化したい方  ・ 業務の見直しに取り組む管理部門・事務部門の方● 受講料 32,000円● 定員 25名● 期 間 3日間2022年 3月 1日㊋~ 3日㊍初日 9:20~17:402日目以降 9:20~17:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラムNEWNEW新規テーマ31

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る