研修ガイド2021(電子ブック)
22/52

企業経営・経営戦略分野◆ 中小企業の取り巻く環境と、IT・クラウドを活用した業務効率化の手法 ・ 働き方を変えていく必要性について ・ 業務をIT化、クラウド化することのメリット◆ 業務を効率化するIT・クラウドサービスの紹介 ・ 各業務分野を効率化するサービスの使い方やメリットの紹介 ・ 無料で利用できるクラウドサービスを使った演習◆【事例企業講演】 ・ 事例企業の取組、働き方の紹介と解説 ・ 実際に利用しているクラウドサービスの紹介 ・ 働きやすさ、感じるメリットについて◆【演習】サービス導入検討 ・ サービス導入計画検討 ・計画の発表、全体共有※PCを持参いただきます。※ 研修中に無料でアカウントを作成できるクラウドサービスを使ってみる演習があります。 新型コロナウイルスの流行や働き方改革の推進を背景に、中小企業は業務効率化やテレワーク導入等が喫緊の課題となっています。しかし業務効率化やIT化の必要性を感じつつも、現状では出社を必要とする業務や、出社しないとアクセスできない情報が多く存在し、対応に二の足を踏んでいる中小企業が多く存在しています。 本研修では、それらの課題解決のため、取組企業の事例を交えながら“低コストで始められるITやクラウドサービス”の活用方法や、その導入方法を学びます。● アフターコロナ・テレワーク時代に向けて、低コストで利用できるIT・クラウドサービスを活用した業務効率化の方法を学びます。● 実際のIT・クラウドサービスに触れてみることで、使い方やメリットを理解します。● 登壇する事例企業の取組を参考に、自社でのサービス導入方法を検討します。● 自社に適したIT・クラウドサービスを1つでも検討し、業務効率化の“はじめの一歩”を踏み出せるようにします。低コストで始める!ITサービス導入による業務効率化11● 対象者  ・管理者・新任管理者  ・ITを活用した業務効率化に関心がある方● 受講料 22,000円● 定員 20名● 期 間 2日間2021年 9月 1日㊌~ 2日㊍初日 9:20~17:402日目 9:40~17:40▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム◆経営戦略の意義とその必要性 ・企業経営と経営戦略の意義 ・理念、ビジョン、戦略の関係 ・ 戦略はなぜ効果を発揮しなかったか【ケース演習】◆具体的な経営戦略の立案プロセス ・ 経営戦略の策定プロセスと戦略思考 ・ ドメイン(事業領域)の定義とポジショニングマップ ・ クロスSWOT分析等のフレームワーク活用【ケース演習】◆事例に学ぶ経営戦略立案のポイント◆自社の経営戦略の立案(演習) ・経営理念とビジョンの確認 ・ ファイブフォース等による自社の業界・競合・顧客分析 ・ 経営課題の抽出(クロスSWOT分析等) ・ 戦略的事業ドメインの設定とポジショニングマップ ・アクションプランの設定◆ 戦略の成果を上げるための運用方法と企業文化 ・組織づくり、人材育成と企業文化 ・ 経営戦略の継続化、定着化のための仕組みづくり~OODAループ~ 本研修では、経営戦略の意義やその策定プロセスを理解した上で、実際に自社の経営戦略立案に取り組みます。また、専門家による個別指導とインターバル期間中のフォローアップを通じて、より実行性の高い自社の経営戦略の立案に取り組みます。● 演習講師のアドバイスを受けながら自社に合わせた経営戦略立案に取り組みます。● インターバル期間中に演習講師による現地訪問やオンラインを活用したフォローアップを行います。● 研修終了後、中小機構の支援施策等を活用した継続的な支援も可能です。成功するための経営戦略の策定とその実践12● 対象者  ・経営者、経営幹部  ・経営戦略の基本と策定の手順を学びたい方  ・分析力や戦略理解力を高めたい方  ・自社の経営戦略をつくりたい方 ※ 議論しながら自社戦略立案の演習に取り組めるため、複数名の参加を推奨します。● 受講料 32,000円● 定員 20名● 期 間 3日間2021年 9月 2日㊍~ 3日㊎2021年 10月 7日㊍初日 9:20~17:402日目以降 9:20~17:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラムNEWNEWPCPCパソコンをお持ちくださいNEW新規テーマ22

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る