研修ガイド2021(電子ブック)
16/52

4 高度実践型経営力強化コース高度実践型経営力強化コースコースNo. 4期 間 2021年7月中旬▶12月上旬 3日間+2日間×5回受講料 153,000円(教材費含む・税込)◆ケースメソッドの進め方◆経営戦略と計数マネジメント (演習)◆ 事業環境の変化と経営資源マネジメント(演習)◆新事業展開(演習)◆ 人材確保・人材育成と生産性向上・AI(演習)◆事業継続・承継・M&A(演習)◆組織のレジリエンス◆DXとイノベーション◆新たなビジネスモデルの構築(演習) 本コースでは、企業経営の現場で直面する経営課題や、意思決定が求められる場面を再現したケース研究を通じて、経営分析手法やフレームワークを活用しながら、複雑に絡み合う要素を紐解く問題解決と最適な意思決定ができる経営力を身につけます。● 経営の現場を疑似体験するケースメソッドで、経営力を身につけます。● 様々な経営課題を多角的に捉える総合コースとなっています。● 経営者に求められる7つのスキル(洞察・思考・分析・統合・戦略立案・意志決定・合意形成力)を身につけます。▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム■ 経営現場で直面する課題に取組むカリキュラム第1回(3日間)第2回(2日間)第3回(2日間)第4回(2日間)第5/6回(2日間)第1ターム第2ターム第3ターム第3ターム第4ターム第5ターム事業環境・事業の成功要因・新事業への挑戦・経営資源 マネジメント新事業展開ビジネスモデル構築計数マネジメント事業承継事業継続経営基盤強化人材マネジメント総合演習①・「組織の レジリエンス」(仮)総合演習②・「DX(デジタルトランス フォーメーション)と  イノベーション」(仮)・「ビジネスモデル」○喫緊の経営課題に関する最新の情報や知識を学ぶ  ○喫緊の経営課題に取組む企業や経営者の事例を学ぶ  ○参加他者の多様な考えを学ぶケース研究の進め方グループ討議の結果を踏まえ、クラス全体での討議を行います。討議後は、ケースを通しての学びのポイントと実際の意思決定についてのレクチャーを受けます。最後に、ケースメソッドを通じて学んだことを各自でまとめます。個人ワークで検討した提案を持ち寄り、グループで討議し、クラス討議に向けて各自のスタンスや意見を磨きあげます。ケースについて個人で熟読し、問いに対しての提案を検討します。ケースを読み解く上で必要な事前知識の補足を行います。①ケースガイダンス②個人ワーク③グループ討議④クラス討議 ・レクチャー ・振り返り※日程が確定した際には、ホームページなどでご案内します。NEW新規テーマ対象者 経営者・経営幹部      ・経営の意思決定力を磨きたい方      ・他社の事例を自社経営の参考にしたい方      ・ディスカッションで自身の経営スキルを高めたい方定 員 20名クラス討議グループ討議16

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る