研修ガイド2021(電子ブック)
14/52

生産現場の管理・監督者として率先して課題解決を図れる『工場管理者』を目指す!生産現場の管理・監督者には、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)をはじめとした、生産の基本要素を理解し、自社の課題解決をリードする実践的・総合的な能力が必要とされます。本コースでは、生産の基本要素であるQ・C・D改善の考え方や手法を体系的に学ぶとともに、品質管理、原価管理、工程管理を効果的に行う事ができる工場管理者を養成することを目的とした研修です。マネジメント視点で現場改善や管理の仕方を学びます。工場管理者養成コースの6つの特長1体系的なカリキュラム3理解を深める演習2実践的な講義育成目標とする工場管理者像工場管理者養成コースコースNo. 3第28期対象者 工場長、生産現場の管理・監督者  定 員 20名 受講料 182,000円(教材費含む・税込)3 工場管理者養成コース期日(18日間)2021年 6月15日㊋▶17日㊍2021年 9月13日㊊▶15日㊌2021年 7月13日㊋▶15日㊍2021年 10月13日㊌▶15日㊎2021年 8月18日㊌▶20日㊎2021年 11月16日㊋▶18日㊍1回目2回目3回目4回目5回目6回目PC※1社につき1名のお申し込みとさせていただきます。4自社課題解決のための課題研究(ゼミ)6充実した補講5仲間との交流実践的な現場改善力とマネジメント力強化のためのカリキュラム体系的な知識の習得と応用工場管理の基本理解と実践力を持つ工場管理者顧客の求めるQCDの徹底現場改善と管理を実践する能力自社の課題を解決に導く力14

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る