10か月間の研修風景
24/25

【事例に学ぶ後継経営者のあり方】今日は、株式会社国際後継者フォーラム代表取締役二条彪講師を招き、経営後継者のあり方を考える講義が行われました。二条講師の体験談を受け、経営者はいかにあるべきか、他人の経験から何を学び、失敗を繰り返さないようにするためにはどうしたらよいのかなどを検討することができました。後継者である今のうちに考えを深めることができ、来たるべき事業承継への心構えが固まりつつあります。また、これまでの9ヶ月を振り返り、自社分析を通して見えてきたもの、見えてきた結果を自分がどう受け止め、どう取り組んでいくのかなど、受講者それぞれの気づきが発表され、深い自己への洞察と覚悟の強さが感じられた研修でした。平成28年6月29日開講から9か月の間に得た気づきは自己の土台を強固にし、本音で語り合える仲間は一生の宝になります【ゼミナール論文作成】これから1ヶ月はゼミナールでゼミナール論文の仕上げです。本日は、研修生のみなさんが自主的に集合写真を撮りたいということで、ゼミナール講師の方々も加わっての記念撮影となりました。研修生のみなさんラストスパートです。頑張ってください。平成28年6月30日卒業後も相談し合える講師と同期です。10か月間の研修風景24

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る