10か月間の研修風景
19/25

【中小企業の海外マーケティング戦略の実際(事例企業研究)】今日は、国際化についてです。今回、事例企業として講義してくださったのは、広島県尾道市で家具製造販売を経営する佐藤産業株式会社の佐藤友彦社長です。佐藤社長も後継者で、26歳の時に代表取締役に就任しました。従前の自社の家具製造ビジネスモデルに限界を感じ、単身ベトナムに渡りました。海外ならではのギャップを乗り越え、現地工場の立ち上げから安定した製品製造・供給システムを実現するまでのストーリーをお話しいただきました。平成28年4月27日今日は、中小機構本部(港区虎ノ門)での講義となりました【中小企業の第二創業の実際(事例企業研究)】今日は、実際に第二創業を成功させている企業の社長にお話を伺う、事例企業研究が行われました。今回、事例企業として講義してくださったのは、「たんす屋」で有名な東京山喜株式会社の中村健一社長です。呉服問屋からきものリユースというビジネスを創出され、わずか10年でリユースきもののトップ企業に成長させたそのプロセス、考え方、今後のビジョンなどをお話し頂きました。質疑応答の時間では、社内で第二創業などの新しいアイディアを実行していく際のアドバイスとして、伝統芸能の習得の段階である「守破離」になぞらえ、豊富な経験に基づく有益なアドバイスを頂きました。平成28年4月28日後継者たちよ、「大志」を抱け!10か月間の研修風景19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る