(令和4年度)中小機構総合ハンドブック
59/104

事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他①現役バイヤーによる商品改良やプロモーションなどに関するオンラインアドバイス②機構やパートナー企業が主催する展示会・商談会への出展支援③パートナー企業への商品提案会による販路機会の創出支援  などまた、中小企業支援機関に対して、パートナー企画の活用提案やパートナー企業の紹介を行い、支援策の強化や支援メニューの充実のサポートも行います。(2)応募書類を所定のご提出先へお送りください。後日、中小機構またはパートナー企業より参加可否等のご連絡をいたします。(3)企画へご参加いただきます。(4)企画参加後、当日および3か月後にアンケートを実施します。中小企業支援機関向け審査員、バイヤー、講師の招へい、大都市圏・海外への販路拡大支援等を検討される際は、パートナー企画の活用提案やパートナー企業の紹介等により、支援メニューの充実をサポートします。お気軽に、上記のお問合せ先までご相談ください。中小企業の方、支援機関の方はどなたでも、下記のURLからメルマガ登録が可能です。パートナー企画の情報をタイムリーにお届けします。参考URL(中小機構サイト)https://www.smrj.go.jp/sme/new_business/product/index.htmlパートナー企画のご案内やパートナー登録企業の情報などを掲載しています。57補助金・助成金※企画ごとに参加条件や選考があります。 融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等【お問合せ先】経営支援部 企業支援課Tel:03-5470-1524e-mail:renkei@smrj.go.jp (過年度に開催した、リアルとオンラインの複合型展示商談会)ご利用いただける支援第3章14対象者消費財分野の商品・サービスの開発や販路開拓に取り組んでいる中小事業者等事業のポイント中小機構が「地域活性化パートナー」として登録している大都市圏や全国規模で活動する流通事業者、観光関連事業者、メディア事業者などの企業・団体と連携し、パートナー企業の知見やノウハウ、ネットワークを活用した販路開拓支援「パートナー企画」を行います。ご利用の流れ中小企業向けパートナー企画:オンラインアドバイス、展示会等への出展支援、商品提案会など(1)中小機構のHPやメールマガジン(令和4年3月31日時点で約1900者が登録)を用い、各企画の参加募集を行います。利用実績パートナー登録企業数は141社(令和4年3月31日時点)当事業開始の平成20年度から令和3年度末までで約280企画以上を実施令和3年度 利用企業社数:延べ2,722社参加民間企業との連携による販路開拓支援の実施地域活性化パートナー制度

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る