(令和4年度)中小機構総合ハンドブック
56/104

事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他54・経済産業大臣賞、科学技術政策担当大臣賞、中小企業庁長官賞、中小機構理事長賞、SDGs特別賞、 JVA審査委員会特別賞、JVCA特別奨励賞併せて、「ベンチャーキャピタリスト奨励賞」として、ベンチャー企業に対し、最適な支援や適切な助言をするなどの成長支援の実績を挙げており、今後の更なる活躍が期待される将来有望なベンチャーキャピタリストを表彰します。補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等【お問合せ先】創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援企画課Tel:03-5470-1645授賞式集合写真授賞風景(経済産業大臣賞 株式会社CureApp 代表取締役CEO兼医師 佐竹 晃太氏)第3章11対象者創業後概ね15年以内※1であり、高い志を持ち、自立する中小企業等※2の経営者又は代表者 ※1 社歴に関わらず、経営の多角化や事業転換により、新事業展開した場合を含む ※2 NPO法人、LLC(合同会社)などの応募も可事業のポイント(1) 応募方法は自薦及び公的支援機関等による推薦(推薦はなくても応募可能です。)(2)審査委員会による書類選考及び面接審査により、優れたベンチャー企業経営者を発掘・表彰します。(3)応募者のうち、特に優れた者に次の賞が授与されます(賞は前年度実績)。ご利用の流れ・Japan Venture Awardsホームページから必要様式をダウンロードし、事務局にE-mailで応募してください。 ※応募方法の詳細は令和4年7月頃にホームページで公表予定です。利用実績第21回JVA(令和3年度)受賞者 15者(※ベンチャーキャピタリスト奨励賞3者を含む)JVA2021(令和2年度)受賞者   13者(※ベンチャーキャピタリスト奨励賞3者を含む)JVA2020(令和元年度)受賞者   11者(※ベンチャーキャピタリスト奨励賞2者を含む)優良なベンチャー企業経営者を発掘・表彰し創業機運を醸成Japan Venture Awards

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る