(令和4年度)中小機構総合ハンドブック
43/104

事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他生産性の高い企業で多く展開されている「管理会計」、「事業計画」、「PDCAサイクル」などの生産性向上を図る経営管理ノウハウの導入を図りたい中小企業・小規模事業者■研修会 企業への啓発普及、導入支援を行うため自組織職員等の能力向上を図りたい支援機関のススメ)を行っております。・経営面では、計画経営導入支援(計画経営のススメ)として、売上拡大・生産性向上等の目標達成、様々な経営課題の解決を目指し、企業の発展段階に応じて適切なアドバイスを行います。また、自社の収益構造を把握するため、決算書を組み替えることにより管理会計を導入するとともに行動計画の実行状況などの変化を月次でチェックする「仕組みづくり」を支援します。並行して、現場で発生する課題においても、PDCAを回す仕組みの構築を支援します。経営者の方へのヒアリング調査(3)専門家と機構職員による採択審査(4)経営課題の解決に最適な支援メニュー、支援計画、派遣アドバイザー候補の検討(5)課題解決のためにアドバイザー候補(※)と経営者との面談、支援計画のすり合わせ※大手企業経営幹部など経営経験の豊富な方、中小企業支援の経験を(6)社内プロジェクトチームを編成するなど、支援の受入態勢を構築し、アドバイザーによる支援を開始(7)プロジェクトの成果・評価を確認し、支援終了後もフォローアップを実施上記(1)~(7)は、ハンズオン支援事業をご利用される際の流れになります。「計画経営」導入は、上記(6)の段階で企業の社内プロジェクトチームと機構プロジェクトチームが一体となって、「計画経営」導入のSTEP図の01から07のステップのように取り組んでいきます。■セミナー・研修会計画経営の普及をめざし、基本を知るための企業向けセミナーや支援機関向け研修会をご希望の場合、お問い合わせ先でご相談に応じます。◇経営計画のススメhttps://www.smrj.go.jp/regional_hq/tohoku/publication/keikakukeiei.html41補助金・助成金※原則、東北圏内にある企業・支援機関が対象積んだ中小企業診断士や公認会計士などの機構登録アドバイザー融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等【お問合せ先】東北本部 企業支援部 企業支援課Tel:022-716-1751(ハンズオン支援事業・セミナーに関すること)東北本部 地域・連携支援部 地域・連携支援課Tel:022-399-9058(支援機関職員向け研修会に関すること)第2章28対象者■ハンズオン支援・セミナー事業のポイント・中小企業を取り巻く経営環境の変化の中においても、着実に利益を獲得するための企業体質強化の支援(企業体質強化ご利用の流れ■ハンズオン支援(1)相談の申込み(電話、メール等)(2)課題の掘下げと認識の共有のため、企業訪問による現場確認、利用実績令和3年度実績・ハンズオン支援(支援中含む) 19社「企業体質強化」・「計画経営」(儲かる仕組づくり)の推進企業体質強化のススメ・計画経営のススメ(ハンズオン支援事業、セミナー、研修会)

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る