(令和4年度)中小機構総合ハンドブック
18/104

採択審査委員会中小機構①事業支援計画書発行、相談・助言等の支援商工会・商工会議所小規模事業者等補助金事務局全国商工会連合会設置・事務手続補助金交付事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他③審査・採択②応募(各種書類の提出)④採択・不採択の通知⑤交付決定通知 (⑤以降は採択の場合)補助事業実施⑥補助事業完了・実績報告提出確定検査⑦補助金額の確定通知⑧補助金請求⑨補助金の交付(支払)16に対して補助を行います。(2)補助上限額通常枠:50万円賃金引上げ枠・卒業枠・後継者支援枠・創業枠:200万円インボイス枠:100万円(3)補助率2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者については3/4)※詳細は下記HPをご参照ください。○商 工 会 地 区 : https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/○商工会議所地区:https://r3.jizokukahojokin.info/の作成交付を依頼してください。(3)地域の商工会、商工会議所が「事業支援計画書」を発行するので、受け取ってください。(4)受付締切日までに、必要な提出物とともに補助金事務局まで提出してください。(5)有識者等により構成される採択審査委員会が行われます。(6)応募事業者全員に対して、採択または不採択の結果が通知されます。(7)採択となった事業者は、補助事業を実施し、完了後に実績報告書を提出します。(8)実施した事業内容の審査と経費内容の確認等により交付すべき補助金額を確定した後、補助金が交付されます。補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等【お問合せ先】生産性革命推進事業に係る補助金 お問合せコールセンターTel:03-6837-5929第2章3対象者経営計画を策定し、その計画に沿って販路開拓等の取組を行う小規模事業者等事業のポイント(1) 小規模事業者等が経営計画を作成し、その経営計画に基づいて実施する販路開拓や生産性向上等の取組に係る経費ご利用の流れ(1)「経営計画書」及び「補助事業計画書」を作成します。(2)「経営計画書」及び「補助事業計画書」の写し等を地域の商工会、商工会議所窓口に提出のうえ、 「事業支援計画書」利用実績令和元年度補正 小規模事業者持続化補助金(一般型・1次締切~7次締切分)申請数 88,971件、採択数 54,186件生産性向上に資する販路開拓等への取組に係る補助事業小規模事業者持続化補助金(小規模事業者持続的発展支援事業)

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る