(令和3年度)中小機構総合ハンドブック
85/100

83事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等対象者対象者(1)公的機関の政策担当者(2)中小企業支援者・支援機関(3)企業経営者・管理者層事業のポイント事業のポイント中小企業の景況感を把握し、施策の立案・検証等に活用するために、約19,000社の中小企業を対象に、四半期ごとに実施。調査結果は、DI(ディフュージョン・インデックス)に加工し、機構ホームページ他で公表しています。https://www.smrj.go.jp/research_case/research/survey/index.html※DI(Diusion Index)とは、「好転(良い)」の割合から「悪化(悪い)」の割合を引いたもの●公表日(調査時点)【4-6月期】6月末公表(6月1日)【7-9月期】9月末公表(9月1日)【10-12月期】12月中旬公表(11月15日)【1-3月期】3月末公表(3月1日)●主な調査項目業況判断DI、売上額DI、経常利益DI、資金繰りDI、借入難易度DI、生産設備過不足DI、設備投資実績、経営上の課題等ご利用の流れご利用の流れ(1)調査結果は、下記の中小機構HP及びJ-Net21に掲載されています。①中小機構HP掲載URL(最新の調査結果):  https://www.smrj.go.jp/research_case/research/survey/index.html②J-Net21掲載URL(過去の調査結果):  https://j-net21.smrj.go.jp/report/smrjsurvey/index.html(2)調査結果に関し、ご質問などがございましたら、お問合せ先までご連絡ください。利用実績利用実績調査結果は、国内中小企業の景況感として、毎年、中小企業白書に活用されており、他にも毎月公表されている月例経済報告の関連資料である地域経済動向や、予算委員会等の国会答弁にも活用されています。中小企業景況調査中小企業の景気動向を業種別・地域別に把捉するための調査【お問合せ先】広報・情報戦略統括室 総合情報戦略課Tel:03-5470-1521第5章2

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る