(令和3年度)中小機構総合ハンドブック
58/100

重56事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等対象者対象者(1)海外で合弁会社の設立を検討する方(2)海外で販売代理店などをお探しの方(3)海外企業との事業連携や技術連携を検討中の方(4)海外企業への製品販売や生産委託を計画中の方(5)すでに海外に進出や輸出済みであるか、さらなる連携や拡大を検討されている方事業のポイント事業のポイント日本企業との連携を希望する海外企業経営者(CEO)等を日本に招聘し、海外展開を目指す日本の中小企業の皆様とマッチングする商談会・交流会を実施しております。商談会・交流会は、海外ローカルパートナー企業との「連携」に焦点を当てており、海外拠点設立・販路拡大・技術連携・現地OEM生産等に必要な、信頼のおける海外ローカルパートナー企業との出会いの場を提供しています。全席通訳を配置しております。また、海外展開の専門家も同席し、商談ノウハウをアドバイスいたします。現在は新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、オンラインでの商談会も実施しております。ご利用の流れご利用の流れ(1)HPにて海外CEO商談会開催の案内をご確認ください。「海外CEO商談会」と検索URL:https://www.smrj.go.jp/sme/market/ceo/index.html(2)商談会に参加する海外企業情報をパンフレット等でご確認いただき、商談を行いたい海外企業を選んでください。(3)専用のお申込みページより、お申込みを行ってください。(4)商談会開催1週間前を目途に、事務局よりマッチング通知を行います。※一部ご希望に沿えない場合もございますので、予めご了承ください。(5)商談する海外企業等が確定した段階で、商談準備(英語の会社パンフレット、持参するサンプル製品等)を行ってください。(6)事務局よりマッチング通知された日時に商談会場にお越しください。(7)商談後は、海外企業にお礼のメール等を実施してください。商談後に中小機構の専門家から電話等で状況を伺う可能性もございますので、ご協力よろしくお願いいたします。利用実績利用実績<2020年度実績>・開催回数:7回・実施商談:730件・参加者数:(海外企業)168社、(日本企業)296社・参加国・地域:タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ドイツ、カナダ、台湾等海外CEO商談会商談会により海外展開を目指す中小企業の販路開拓を推進【お問合せ先】販路支援部 マッチング支援課Tel:03-5470-2375中小企業海外展開を目指す中小企業(海外進出、販路拡大)中小企業中小企業CEOCEO日本企業と連携を希望する海外企業経営者中小機構が海外機関と連携し企業を選定CEO商談会中小企業と海外企業とのマッチング●現地パートナー、販路先の確保●海外展開第3章15

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る