(令和3年度)中小機構総合ハンドブック
34/100

重32事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等対象者対象者(1)商工会議所、商工会、中小企業団体中央会、金融機関等の中小企業支援機関(2)法律により国から認定される下記機関(専門家の派遣や情報提供等の協力業務を実施)①経営発達支援計画の認定を受けた商工会、商工会議所②経営革新等支援機関③事業分野別経営力向上推進機関④情報処理支援機関⑤技術等情報漏えい防止措置認証機関⑥事業継続力強化に係る支援事業に関する計画の認定を受けた商工会、商工会議所事業のポイント事業のポイント地域支援機関等の支援機能及び能力の強化・向上、地域レベル・全国レベルでの連携促進を支援するため、中小機構の持つ知見やネットワークを活用し、訪問活動による情報提供、助言、要望に基づく講習会の開催、ナレッジ支援等以下のような事業を行っています。(1)ガイドブックなど経営支援コンテンツの提供・支援機関向けに作成したツールを課題テーマ、種類別に「支援ツールMAP」として整理しています。・支援活動に役立つガイドブックや支援ツール、また地域支援機関の活動事例を研究・ノウハウ化したレポートを公開しています。(2)専門家による助言(3)支援機関向け講習会の開催 等ご利用の流れご利用の流れ(1)支援機関訪問地域本部の専門家が地域支援機関を訪問し、支援施策情報や支援に役立つツール等を提供すると共に、支援上の課題に関してのご相談をお受けし、助言を行います。(2)講習会開催地域支援機関の要望に応じて支援に役立つツール等を活用し、支援活動事例も紹介しながら講習会を開催します。また、必要に応じて研修へ講師派遣を行います。(3)ナレッジ支援支援に役立つツールや支援活動事例を基にした調査研究を行い、講習会等で普及、活用しています。また、これらは機構HPで公開しています。 ●URL:(支援機関向けガイドブック・マニュアル) https://www.smrj.go.jp/tool/supporter/index.html     (調査・事例)https://www.smrj.go.jp/research_case/case/supporter/index.html※支援ツール例①小規模事業者支援ガイドブック平成26年度から小規模事業者支援ガイドブックを作成し、機構HPで公開しています。このガイドブックは、商工会、商工会議所の経営指導員等の方々に支援現場でご活用いただけるよう、ノウハウをコンパクトかつ実用的にまとめたガイドブックです。 ●URL:https://www.smrj.go.jp/tool/supporter/guidebook1/index.html②事業価値を高める経営レポート作成マニュアル・事例集現状の問題点を把握し未来の方向性を可視化できるレポートの作成マニュアル。SWOT分析をしたうえで自社の強みを把握し、伸ばしていく分野や方向性を導き出し、課題(事業承継、マーケティング等)に応じたレポートを作成することができます。 ●URL:https://www.smrj.go.jp/tool/supporter/soft_asset1/index.html利用実績利用実績[講習会開催実績]・平成30年度:390回(受講者数9,605人)   ・令和2年度:384回(受講者数10,092人)・令和元年度:407回(受講者数10,516人)地域支援機関等サポート事業地域支援機関等の支援機能及び能力の強化・向上を支援【お問合せ先】経営支援部 連携支援課Tel:03-5470-1581各地域本部は巻末P88~89参照中小企業小規模事業者中小企業団体中央会商工会議所商工会金融機関その他支援機関中小機構小規模事業者支援ガイドブック事業価値を高める経営レポート作成マニュアル第2章19

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る