(令和3年度)中小機構総合ハンドブック
32/100

重30事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等対象者対象者(1)生産性向上をIT化で実現されたい中小企業・小規模事業者等(2)中小企業・小規模事業者を支援する中小企業支援機関の支援者等事業のポイント事業のポイント(1)中小機構のIT支援施策等を情報発信する「ITプラットフォーム」サイトとして再構築、以下の使いやすいアプリケーション活用のためのツール「ここからアプリ」を中心に、情報発信しています。(2)使いやすく導入し易いアプリケーションや活用事例、支援者のIT導入支援事例や事業者のIT導入事例などを掲載しています。(3)サイトの活用を促しIT導入を広範に実現するため、中小企業支援機関等の支援者や中小企業・小規模事業者へのIT導入に係る施策情報等の提供、支援課題に対する相談・助言、講習会等を実施します。(4)支援機関が支援の場で活用できるコンテンツ(ガイドブック等)を継続的に更新し情報の充実を図ります。ご利用の流れご利用の流れ「ここからアプリ」では、中小企業・小規模事業者の業務分野に適したビジネス用アプリを検索機能を利用し確認することが可能です。サイトの利用手順については以下の通りです。(1)操作説明動画を見る。「操作説明動画」を見ることで、サイトの利用方法の説明を短い動画で確認することが可能です。(2)アプリを検索する。「ここからアプリ」では、①ここからチェック、②アプリ検索、③導入事例それぞれから、ビジネス用アプリの絞込みが可能です。①ここからチェック経営全体の何が課題か分からない場合や、役立つビジネス用アプリの可能性を一通り洗い出したい時に選択します。②アプリ検索既に課題が明確であったり、想定するビジネス用アプリが決まっている時や、その種類の候補を知りたい時に選択します。③導入事例業種が近い事業者や、具体的な導入事例を見ながら業務改善のアイデアや手段を知りたい時に選択します。(3)ビジネス用アプリの候補を確認する。検索・選択の結果、入力条件に対応したビジネス用アプリが表示され、選択するとビジネス用アプリの詳細情報を確認することが可能です。 参考URL:https://ittools.smrj.go.jp/(ここからアプリ)https://ittools.smrj.go.jp/about/use.html(サイト利用方法)利用実績利用実績[ITプラットフォームを活用した支援機関数] 令和元年度実績:445機関 令和2年度実績:1,535機関[講習会等を通じて機構が支援したIT導入促進支援者数] 令和元年度実績:6,028人 令和2年度実績:7,230人ここからアプリ(ITプラットフォーム事業)ITプラットフォームによるIT施策発信を通じたIT導入支援【お問合せ先】経営支援部 連携支援課Tel:03-6459-0918第2章17

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る