(令和3年度)中小機構総合ハンドブック
21/100

19事業承継・事業引継ぎ生産性の向上創業・新事業展開経営環境変化への対応共通・その他補助金・助成金融資・出資・施設共済・債務保証専門家派遣・経営相談研修・イベント・情報提供等対象者対象者①中心市街地活性化協議会②中心市街地活性化法による活性化を検討する商工会議所・商工会・まちづくり会社等の組織③認定民間中心市街地商業活性化事業者である中小企業者事業のポイント事業のポイント(1)対象事業;次の①②のいずれかに掲載されている事業、もしくは掲載見込み事業(今後、中活計画を策定し、掲載する見込みの事業を含む)が対象となります。①中心市街地活性化法に基づく認定を受けた基本計画(認定期間が終了した基本計画を含む)②各地域で定めた中心市街地活性化のための基本計画等(2)利用日数;10人日以内(3)派遣費用;年間3人日(基本計画認定地域は5人日)まで無料。無料期間経過後は受益者負担あり。ご利用の流れご利用の流れ(1)中小企業基盤整備機構のHPにて、公募をしています。 https://www.smrj.go.jp/supporter/urban_vitalization/index.html(2)最初に派遣希望計画書等提出していただき、内容について審査させていただきます。(3)採択決定後、派遣事業申込書を提出いただき、派遣決定となります。受益者負担がある場合は費用をお振込みいただき、その後、派遣事業を実施します。(4)派遣事業実施後、派遣の実施ごとに実施報告書と、全体完了後に完了報告書を提出いただきます。中小企業アドバイザー(中心市街地活性化)派遣事業中心市街地活性化協議会等が抱える課題解決のため、専門知識、ノウハウを持つアドバイザーを派遣し、アドバイスを行います。【お問合せ先】高度化事業部 まちづくり推進室Tel:03-5470-1632⑤依頼⑥アドバイスの実施①派遣希望計画書②採択通知④派遣決定協議会等中小機構専門家③派遣事業申込書⑦実施報告書等提出第2章6

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る