小規模事業者支援ハンドブック
74/128

74第3章 小規模事業者の売上向上支援  (例)累計1000ポイントでゴールド会員(割引率が5%にアップ等)など◆会員になってもらいやすいように工夫しましょう・会員になるためのきっかけを作りましょう  (例)新規会員サービス・・・金券進呈で実質無料、入会月特別サービスなど  (例)お友達紹介キャンペーン・・・紹介者と新規会員にプレゼントなど(4)効果的なDMの作成◆顧客の利用状況を把握して、効果的にDMを送りましょう・闇雲にDMを送っても、中々再来店には結びつきません  → 画一的なDMではなく、顧客の利用状況に合わせたDMを送りましょう  → 発送するタイミングも検討しましょう  (例)金曜日に届くように投函する(週末の来店が多い店の場合)  (例)ボーナス支給月や年金受給日に合わせて届くように投函する・顧客の利用状況を把握する手間(顧客カルテ・台帳の導入)や経費(POSレジの導入)が掛かるため、ある程度の粗利が見込める業種に向いています  (例) 婦人ブティック、眼鏡店、靴店、家電・酒・クリーニング等配達する店、洋菓子店(ホールケーキの注文)、飲食店、美容院など◆顧客の利用状況に合わせてDMを作成しましょう・貢献度の高い上得意客・・・自店との結びつきをさらに深めましょう   特別御招待会の案内、季節毎の手紙(全文自筆・顧客に合った文面)など(DM以外に、誕生日に電話・花束のプレゼントなども効果があります)・来店しているが購買金額の低い顧客・・・もっと商品の魅力を伝えましょう  顧客に合わせたお勧め商品・新商品の案内、特別割引クーポンの送付など・購買しているが来店頻度の低い顧客・・・来店するきっかけを作りましょう  セールの案内、期間限定商品・新商品の案内、割引クーポンの送付など・しばらく来店していない顧客・・・自店を思い出してもらいましょう  季節の挨拶、セールの案内など・・・数回反応がなければその後は放置する(5)イベントによる販売促進◆定期的にイベントを行うことで、既存客の来店を促しましょう ・販促カレンダーを作成して、いつ・どのようなことを行うか企画を立てましょう◆婦人服衣料品店のイベント(4-6月期)の例

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る