小規模事業者支援ハンドブック
63/128

第3章 小規模事業者の売上向上支援63【自社】項目自社にとってのプラス要素自社にとってのマイナス要素店内・落ち着いたゆったりした雰囲気・斬新で重厚・温かみを感じる内装・団体客も入れる広めの店内・通りから一本入った場所で分かり難い・清掃等手入れが行き届いてない所がある・ランチ時間の営業をしていない商品・家庭の懐かしい雰囲気の料理・要望に応じて味付けを変える・常連向けの隠れた人気料理がある・ここだけの料理・酒等のこだわりがない・メニューはほとんど変わらない・割高感がある(支払時少し高いと感じる)人材・温かく気さくな接客をしている (店主との交流が目的の人が多い)・人気の看板娘のバイトがいる・人手の足りない時に手伝ってくれるお嬢さんがいる・店主が常連に甘い(騒がしいことがある)・店主の応対が一見客に疎外感を与える・マニュアル等がないため、新しいアルバイトには常に指示が必要販促・常連が新たなお客様を連れてくる・常連が生演奏で盛り上げてくれる・店主のサービスでつまみ等を出すことがある(気まぐれ)・ホームページがない・クーポンやポイントカード等を発行していない・クレジットカードや電子マネーに対応していない財務・借入金は少なく、自宅等の担保余力がある・ここ3年赤字(客数の落ち込みが大きい)・経営者の持ち出しがある・ドンブリ勘定のため数値検証ができない・材料ロスが多く原価率が高い他・内装や料理・ドリンク等に統一感がない・・・コンセプトがよく分からない・商店会などの活動(交流)に参加していない客層・50~70代、近く(徒歩・自転車圏)の住民、単身・友人同士・仕事帰りが多い・以前、当地に住んでいた人(大学の卒業生)が常連になるケースも多くある・大学と産学連携している企業の経営者が出張時に立ち寄るケースも多くある

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る