小規模事業者支援ハンドブック
44/128

44第2章 小規模事業者との信頼関係を築くためのコミュニケーション★自分たちにキャッチフレーズ(あだ名)をつけて、笑いを誘おう♪★思いっきり笑顔の大きな写真を入れよう♪★地元美人モデルをリポーターにしよう♪★レイアウトはスポーツ新聞のノリでいこう♪★特別付録に、特典付き「商売人トレーディングカード」をつけよう♪などなど、アイデアが浮かぶ浮かぶ…。そして出来上がったのがこちらでした。ちょっとしたことで印象が変わり、魅力が伝わりやすくなります。その気になれば、できることはまだまだあるはずです。まずは、小規模事業者と地元のお客様をつなぐパイプ役として、いかにPRするかを考えてみませんか。小規模事業者の方とマンツーマンでの関わり方を大事にしつつ、一人ひとりの力を合わせて、地域全体を元気にするプロジェクトを立ち上げてみませんか。一度に大きな変化を狙うより、目の前の小規模事業者の方と心を通わすコミュニケーションを重ねながら、小さなビフォー・アフターをたくさん起こしてみませんか。心を通わすコミュニケーションで信頼関係を築き、「そうだ! 経営指導員の◯◯さんに聴こう!」という言葉が、小規模事業者の方から自然に出るようになりますように。経営指導員の方々と小規模事業者の方々が力を合わせ、地域が明るく活性化していく姿が、全国各地にさらに広がっていきますように。そして、何より、経営指導員のみなさんが、今まで以上に、笑顔でいきいき働いて下さることを、心から願っています!

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る