小規模事業者支援ハンドブック
42/128

42第2章 小規模事業者との信頼関係を築くためのコミュニケーションⅥ.「地域を元気にする」元気な小規模事業者が元気な地域経済を作り、元気な地域経済が地方の活性化に力を発揮し、地方の活性化が住みよいふるさと創りにつながります。小規模事業者のみなさんに、元気でいきいきと商売をして頂くことが、そこに住む方々の「ふるさとが大事!」の想いにつながります。その元気な小規模事業者の方々をサポートし、いいところを引き出していくのが、経営指導員の方の役割なのです。元気な地域を作る大きな力となるのは、経営指導員のみなさんであり、小規模事業者の方々であることを、今一度心に留め、「チーム○○(それぞれの地域)」の元気アップと発展に向け、さらにご活躍頂きたいと思います!<キーワード>「チーム(地域)」のみんなで、昇りのエレベーターに乗ろう!<実践ポイント>(1)プラスのコミュニケーションで、チーム力をアップしよう思いやりをこめた「プラスの言葉」を使いながらお互いに心を通わすことで、伝えたいことがしっかり伝わるようになっていきます。笑顔の中に、感謝と謙虚の想いを持ち、多くの人をつなぎ、力を集めていく。経営指導員の方は、そんな存在でいてほしいと思います。心を通わすことで仲間ができる信頼関係が築ける情報が得られる仕事のヒントが見つかる感謝の心が持てるチーム力がアップする!

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る