小規模事業者支援ハンドブック
115/128

第5章 地域資源を活用した商品開発とマーケティング支援115~20歳30~39歳40~49歳50~59歳60~69歳70歳~(円)3,5003,0002,5002,0001,5001,00050008281,2901,9072,1983,2463,009パック旅行費~世帯主の年齢階級別1世帯当たり1か月間の消費支出額(総世帯ベース、23年平均)~(出典:経済産業省 産業活動分析)プ客主体へと変わってきています。今後はシニア層を中心に国内旅行は増加が見込まれ、特定の地域資源活用企業には大きなビジネスチャンスが到来しています。観光需要は地方にとって重要な資金源です。地域一体となっていかに観光客(交流人口)がお金を落としやすい仕組みを作れるか、その魅力づくりや知恵出しが重要です。上図は世帯主の年齢別に1世帯・月当たりの国内パック旅行費の支出額を見たものです。これを見ると60歳代以上で大きくその額が増えるのが分かります。ある統計によれば、余暇時間は50歳代後半の有業男性で5.7 時間/日であるのに対し、60 歳代前半の無業男性では11.2時間/日と倍増する結果もあり、他の統計調査と合わせても「時間消費型」の支出傾向が高まっていることが伺えます。一方、下図は観光庁発表による外国人旅行者数(及び旅行消費額)の推移です。平成10-12月期7-9月期4-6月期1-3月期4-6月期7-9月期10-12月期1-3月期4-6月期7-9月期10-12月期1-3月期4-6月期7-9月期10-12月期1-3月期4-6月期7-9月期平成22年23年24年25年26年5,000,0004,000,0003,000,0002,000,0001,000,00006,0005,0004,0003,0002,00001,000旅行消費額(億円)・左目盛訪日外客数(人)・左目盛旅行消費額と訪日外客数の推移(出典:観光庁訪日外国人消費動向調査 平成26年7-9月期)

元のページ  ../index.html#115

このブックを見る