第32期中小企業診断士養成課程トピックス
9/12

ステップアップを重ねて(令和 2年1月15日更新) 新年早々、製造業経営診断実習の報告会を終えた32期生は、経営診断2に進みまし た。経営診断2では、経営戦略の立案と、個別経営課題の具体的な解決策を学ぶステッ プです。 本日は、経営戦略の具体的な方策の一つである国際化について、新しい知見を得て議論 を重ねて理解を深めました。経済のグローバル化が急速に進展する中で、中小企業が激 しい競争に打ち勝ち、新たな分野での成長を求めて海外進出へと舵を切るには、どのよ うな視点で考えれば良いのか、各班の発表と質疑応答で教室内は熱気にあふれていまし た。 経営診断1を終えての感想を32期生にインタビューしてみました。 一つの企業を長期間にわたって細かなところまで見る経験はそう簡単にできるものではないので、悪戦苦闘はしましたが楽しかったです(男性) 実習では普段の仕事ではできない調査、例えばストップウォッチで測ったりビデオ撮影したりができたので、いい経験ができたかなと思います(女性) これまで勉強してきた理論が使える場面が来て、自分の腹に落ちるレベルまで理解ができたことですね。これは予想していなかったことです(男性) 国際化

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る