第32期中小企業診断士養成課程トピックス
8/12

実習期間から長い自習期間へ(令和元年12月21日更新) 開講以来、演習と実習を猛スピードで駆け抜けてきた32期生に、待望の長期のお休み が訪れます。 お休み直前の本日は、11日間の製造業実習の7日目です。休み明けの7日から製造業 実習が再開されます。つまり16日間の実習インターバル期間です。 各実習班では、この間をどこまで有効活用できるかが大きな議論の的になっています。 冬休み期間にしっかりと報告書を仕上げるために、班で出した結論を各人が同じレベル で理解し、自分のパートでそれを表現しなければなりません。 家族との団欒やゆったりと時間を使うことで疲れた心身を癒すことも必要ですし、職場 への報告も欠かせません。この3か月間に感じた知識不足を補う復習もしたいところですし、何より報告書の執筆が気になります。長いようで、案外短いこの16日間をどう 過ごすのか、32期生の腕前が試されています。 製造業経営診断実習

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る