第32期中小企業診断士養成課程トピックス
2/12

机上からのテイクオフ(令和元年10月7日更新) 開講式から2週間が経ち、32期生は本格的な演習に入っています。 本日学んでいるのが財務会計演習です。演習名は一次試験の科目と同じ「財務会計」で すが、内容は受験テキストの内容とは異なり、分析手法を学ぶものではありません。実 際の企業支援事例を通して、学んだことをより現場の支援者レベルに近づけるための分 析・改善提案の立案・プレゼンテーションを行います。最後に講師からのフィードバッ クによってスキルとマインドを磨きます。 約1か月後には、流通業経営診断実習が始まります。実習先企業の財務諸表を分析する 上で、机上の理論をそのまま当てはめるだけで通用する世界ではありません。32期生 は、それぞれのグループの議論の結果を発表し、他グループからの鋭い意見や講師からの厳しいフィードバックを受けて実務的な補正を行うことで、徐々に机上の理論からのテイクオフを図っていくことになります。 財務・会計

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る