第32期中小企業診断士養成課程トピックス
12/12

グループワーク熟成中(令和 2年2月17日更新) 4か月間という短い期間に演習と実習の日々を送ってきた32期生にとって、自分たち の成長ぶりを確認するには良いチャンスが巡ってきました。 経営戦略策定実習も2回目となり、経営診断のプロセスも、分析ツールも十分習熟して きて難なく使いこなせるようになっています。グループワークも同様に、短時間でとても濃いコミュニケーションが取れるようになってきました。 それが実感できるのが、本日のように実習企業での現地調査を終えて学校に戻り議論を 再開するシーンです。 朝の挨拶の時点で、班長の手によってすでに本日の作業メニューがホワイトボード上に 用意されています。各人が自分のパートを説明し始めると、何年も一緒に活動してきた チームのような滑らかさで予定されていた作業がサクサクと進んでいきます。短期間集 中だからこその一体感と言えるのかもしれません。 今日の各班の様子でもう一つ共通していたのがマスクです。短期間集中の大敵が今時で は各種ウィルスなのは当然です。マスク・手洗い・アルコール消毒・加湿と対策も万全 の備えで、報告会まで突き進みます。 戦略策定実習2(製造業)

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る