第31期生中小企業診断士養成課程トピックス
6/15

2ヶ月の演習漬けが実を結ぶ時(令和元年5月27日更新) 3月下旬の開講式からおよそ2ヶ月が経ちました。31期生は水曜日に予定される流通業経営診断実習報告会に向け、ラストスパートに入っています。本日は担当分けして執筆してきた実習報告書の読み合わせと修正を行いました。 実習本番となると、これまでとは比べ物にならないほど大きなプレッシャーが肩にかかってきます。実習のどのプロセスも演習で学んできたものばかりで、初体験といえるものはないはずですが、求められる分析の質も取り扱う情報の量も比較にならないからです。 実習では2人のインストラクターから的確なアドバイスを受けることができます。このアドバイスを踏まえ、何度も演習で繰り返してきたすり合わせ技術を生かすことで、実習報告書という大きな実を結ぶことができるようになっていきます。 流通業経営診断実習

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る