第31期生中小企業診断士養成課程トピックス
15/15

新たな翼を得ての飛翔(令和元年9月27日更新) 抜けるような秋の青空の下、31期生は待ちに待った終講式を迎えました。 3月25日の開講から6か月かけて学んできた成果が、ひとりひとりに修了証書の形で手渡されました。今から1ヵ月の間に、中小企業診断士の資格を得たものとして官報に氏名が掲載され登録証が手元に届くはずです。 そんな31期生は、修了証書を大切に鞄に収め、それぞれの帰途につきました。もちろん修了証書だけではなく、6ヶ月間の学びで得た知見やスキル、そして同期のネットワークといった貴重な武器も携えての帰還です。6か月前とは見違えた姿を家族や職場の上司、同僚に見せることができるでしょう。 これからは、中小企業支援の現場が中小企業診断士として活躍する場になります。一つ一つの演習や実習を通して身についた、深く学ぶ習慣が新たな翼としてこれから力を発揮してくれることでしょう。 終講式

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る