さんぽう通信2016
51/53

さんぽう通信29年3月15日号さんぽう通信第93号平成29年3月15日発行中小機構四国本部バックナンバーはこちら(中小機構四国WEBサイト内)→http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html1【今月号の目次】(1)【施策紹介その1】・・・・・P.1海外ビジネス戦略推進支援事業の公募を行っています!(2)【連載企画】・・・・・P.2Eコマース・ワンポイント情報〜8回目〜「ECサイトが思うように売れなくて困っています」(3)【施策情報】・・・・・P.3◆「IT導入で商売繁盛!プラスITフェア」を松山で開催◆アジア・中東・欧米の各拠点に設置するインストア・ショップへの出品希望者を募集海外ビジネス戦略推進支援事業の公募を行っています!中小機構では、海外市場に活路を見出そうとする中小企業・小規模事業者の海外展開に向けた事業計画策定支援や、海外販路開拓・海外現地拠点の実現につなげるためのF/S(事業可能性調査)支援、外国語Webサイト作成支援を行う平成29年度海外ビジネス戦略推進支援事業の公募を行っています。【支援内容・特徴】(補助金に留まらない支援を受けられるのが特徴です)【申込み締切】平成29年4月28日(金)17時必着(持込み不可)【申込み方法】末尾のリンク先から応募関係書類をダウンロードの上、以下に記載の応募先に必要書類一式を提出【応募先・問合せ先】(四国内に本社のある事業者の場合)〒760-0019高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部経営支援部経営支援課(TEL:087-811-1752)【詳細情報】http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/069550.html支援内容補助率(上限)海外展開事業計画策定支援現地調査等支援投資型必須(すべての事業者が利用)専門家が、訪問、電話、メール等の方法により、海外展開事業計画の策定を支援海外現地同行調査支援(機構の支援は調査国1カ国・1回・5日以内が上限)1/2(140万円)輸出型いずれか1つを選択海外現地同行調査支援(機構の支援は調査国1カ国・1回・3日以内が上限)1/2(50万円)マーケティング調査支援対象調査国:アメリカ、中国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア調査対象商品:食品、化粧品、生活雑貨、衣料品、等の消費財外国語Webサイト作成支援※はじめて海外展開を行う企業を主な支援対象とする予定です※海外旅費が補助対象となるのは投資型のみです。※詳細は必ず公募要領をご確認ください。

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る