さんぽう通信2016
36/53

さんぽう通信28年11月15日号中小機構四国本部さんぽう通信3パリのショールーム「maisonwa(メゾン・ワ)」展示商品を募集します(1/20締切)中小企業施策連載企画小規模事業者持続化補助金の公募を行っています(1/27締切)中小企業庁では、日本商工会議所・各県の商工会連合会を事務局として小規模事業者が行う販売促進のためのチラシ作成や、ホームページ作成、店舗改装などの費用を補助する平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の助成対象者を募集中です。お申込みに当たっては、申請者が事業を営んでいる地域を管轄する商工会議所や商工会の確認が必要なため、公募締切に関わらずお早目にお手続きください(商工会議所・商工会の会員でなくても応募可能です)。【公募締切】平成28年1月27日(金)(締切日当日消印有効)【問合せ先・公募情報ページ】◆商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者日本商工会議所(TEL:03-6459-2004)http://h27.jizokukahojokin.info/◆商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者・徳島県商工会連合会(TEL:088-623-2014)http://www.shokokai.or.jp/36/3600210000/index.htm#sin29375・香川県商工会連合会(TEL:087-851-3182)http://www.shokokai-kagawa.or.jp/jizokuka.htm・愛媛県商工会連合会(TEL:089-924-1103)http://www.shokokai.or.jp/38/3800210000/index.htm#sin18872・高知県商工会連合会(TEL:088-846-2111)http://www.kochi-shokokai.jp/jizokuka/対象となる事業上限額補助率通常の販路開拓50万円2/3以内賃金引上げ、雇用増加、買い物弱者対策、海外展開100万円複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業500万円(1事業者あたりの補助上限額×連携する小規模事業者数)四国経済産業局では、全国の経済産業局等と連携し、パリのショールーム「maisonwa(メゾン・ワ)」(※)において、四国地域のクールジャパン商品を常設展示し、テストマーケティングを支援する取組みを実施します。平成28年12月1日から出展商品を募集します。(※)日本の伝統工芸品をフランスで展示・販売する日系企業「SASENIS(サス・エニス)」が運営するショールームであり、日本の商品を発見してもらうことを目的としたスペースとして昨年オープン。場所がパリ1区にあり、日本人街サンタンヌ通りからほど近いことから、日本に関心を寄せるフランス人等が数多く来店する(住所:8bis,rueVilledo,75001Paris)。なお、サス・エニス社は、日本各地の優れた地域産品をプロモーションし、フランスでの販売や卸へつなげる事業を実施し、日本各地で育まれた多様な文化の発信や地域のブランディングを推進している。昨年12月には日本文化の海外展開を支援する官民ファンドのクールジャパン機構から約1億円の出資を受けた。<公募説明会>【日時】平成28年12月8日(木)13時半~15時半【場所】四国経済産業局6階607会議室(香川県高松市サンポート3-33高松サンポート合同庁舎6階)【定員】60名(先着順、参加無料)【問合せ先】(お申込先)四国経済産業局商業・流通・サービス産業課E-mail:sik-syougyou@meti.go.jp【公募情報ページ(四国経済産業局)】http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b1/shougyou/2_koubo/161116/161116.html事業概要事業名Challenge Local Cool Japan in パリ対象商品全国各地のクールジャパン商品(食品・加工食品を除く)(地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術・ライフスタイル等を背景に有する商品)商品選定数50点程度(全国計)商品募集期間平成28年12月1日(木)~平成29年1月20日(金)常設展示期間原則1年間(平成29年4月~平成30年3月末)ただし、半年間も選択可事業参加費【1年間】3万円/月+諸経費(1社あたり)【半年間】3.5万円/月+諸経費※現地事業者のSAS ENISへ支払主な現地サービス内容・商品常設展示、商品委託販売、商品在庫管理・国内外の輸送関連手続・言語面及び営業面サポート・月次報告(毎月)・特定バイヤーによるコメント取得(半年に1回)

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る