さんぽう通信2016
31/53

さんぽう通信28年10月15日号中小機構四国本部さんぽう通信3【認定事業者紹介:昭和刷子株式会社(愛媛県)】認定商品第2弾「じゃばらの果皮粉末を使った歯磨き粉」を発売!平成25月2月4日地域産業資源活用事業計画認定愛媛県内子町歯ブラシや歯磨き粉など主にホテル向けアメニティを製造・販売する昭和刷子㈱は、「愛媛のかんきつ(じゃばら)を活用した石鹸及び歯磨剤の開発・製造・販売」で地域産業資源活用事業計画の認定を受け、一昨年認定商品第1弾、そしてヘルス&ビューティブランド「ROBANG(ロブラング)」シリーズの第1弾として、じゃばら石鹸を完成させ、タオル美術館などで販売を行ってきましたが、このたび、第2弾としてじゃばら粉末を活用した歯磨き粉を開発し、10月3日から各取扱店での販売をスタートしました。じゃばらは抗アレルギー、抗炎症作用が確認されているフラボノイド(ポリフェノールの一種)であるナリルチンを他の柑橘に比べて高濃度に含んでおり、特に皮の部分では果肉の約6倍の含有量です。今回、この皮を粉末化して歯磨き粉に使用していることから、じゃばらの効能が期待できる商品に仕上がっています。柑橘の香りでお口をリフレッシュしたい方や、花粉症に悩まされている方にお勧めですので、ぜひ一度お試しください。同社としては今後SNSやライフスタイル提案誌などでのPRに力を入れていきたいとのことで、東急ハンズやロフトの一部の店頭でも並んでいるとのことですが、興味のある方は、右に掲載した同社ECサイトや、ネットで検索するなどしてお買い求めください。うちこハッピーシトラストゥースペースト100g・864円通販カタログの美味通信・郵便局カタログのバイヤーを招いて商談会を開催しました!中小機構四国では9月29日、高松市の同本部で㈱JP三越マーチャンダイジング(※1)が製作する美味通信(※2)、郵便局カタログ(※3)という2つの食品カタログのバイヤーを招いて三法認定事業者の皆様を対象とする商談会を開催しました。四国・中国地方の認定事業者14社にご参加いただき、1社あたり35分の持ち時間で個別商談を行いました。本商談会は、写真にもあるとおり一部の事業者について工場にバイヤーを招いて現地にて商談を行った点が特徴で、「製造現場を見学することによって提案してほしい商品のアイデアが浮かぶのが良かった」などとバイヤーにも好評でした。また、参加した認定事業者からは「味を含めてバイヤーの評価が高く、次回、東京で詰めの商談を行う日取りを決めた」(高知県・四万十ドラマの畦地将兼氏)、「機構専門家による丁寧な指導に加え、バイヤーから商品について色々アドバイスがもらえて課題が見えた」(愛媛県・オーシャンドリームの松浦康夫社長)との声が聞かれ、今後につながる商談会となりました。中小機構では、今後も事前の準備、事後のフォローを丁寧に行う形で、バイヤーを招へいしての商談会を開催していきますので、販路開拓希望先の要望などがあれば、お気軽にお寄せください。【㈱昭和刷子WEBページ】http://www.showabrush.co.jp/【自社ブランドロブラングのECサイト】http://showabrush.shop-pro.jp/商談の様子(左は㈲西内花月堂)工場視察の様子(㈱げんき本舗)(※1)日本郵便㈱と㈱三越伊勢丹通信販売の合弁による総合カタログ通販企業として平成26年設立。(※2)㈱三越伊勢丹通信販売から会員40万名に向け配付。年7回発行。(※3)日本郵便㈱の委託により㈱郵便局物販サービスが全国24,000の郵便局に配付。「ふるさと小包」、「スウィーツコレクション」など各種特集、敬老の日など各種記念日に合わせて発行。中小企業施策イベント報告連載企画事業計画認定/認定事業者紹介

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る