さんぽう通信2016
24/53

さんぽう通信28年8月15日号中小機構四国本部さんぽう通信6中小企業施策連載企画FOODEX JAPANとギフトショーへの出展社を募集します!中小機構四国では、アジア最大級の食品見本市「FOODEXJAPAN2017」及び日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の見本市「東京インターナショナル・ギフトショー春2017」への中小機構ブースからの出展を希望する事業者を募集中です。特にFOODEXJAPANについては、出展料補助や通訳支援などのついた海外向けブースを設置します。充実したソフト支援メニューをご用意していますので、概要をご覧いただき、お申込みをご検討ください。ブース名(会場)実施期間出展対象商材小間の広さ料金(税込)募集数募集締切NIPPONQUALITYin FOODEX JAPAN 2017(幕張メッセ6ホール)10時~17時食品・飲料分野(海外向け商材)普通小間7.29㎡118,800円50社普通小間の半分59.400円(幕張メッセ9ホール)食品・飲料分野(国内向け商材)4㎡65,186円100社中小企業総合展inギフトショー10時~18時ギフト関連商品(食品・飲料除く)3㎡44,400円100社1.NIPPONQUALITYinFOODEXJAPAN2017(海外向けブース)【出展メリット】・出展費用の2/3補助・資料の翻訳または英語資料作成費用の2/3補助(補助上限8万円)・海外専門家によるアドバイス・英語、中国語の通訳と、英語にて出展商品の案内可能なスタッフの常駐・海外バイヤーおよび海外に販路を持つバイヤーの招聘および商談(10名程度)【問合せ先】(NIPPONQUALITY事務局)TEL:電話:050-3733-2201、smrj@nippon-quality.com【募集ページ】http://nipponquality.smrj.go.jp/foodex/apply/index.html2.中小企業総合展inFOODEX(国内向けブース)【出展メリット】・低コストでの出展・オリジナルのバイヤー向けガイドブックへの掲載・出展者説明会や相談会での展示方法や出展に関するアドバイス【問合せ先】(中小企業総合展inFoodex事務局)TEL:03-6441-4905、Email:foodex-d@wm.smrj.go.jp【募集ページ】http://foodex.smrj.go.jp/3.中小企業総合展inギフトショー【出展メリット】・低コストでの出展・オリジナルのバイヤー向けガイドブックへの掲載・出展者説明会や相談会での展示方法や出展に関するアドバイス【問合せ先】(中小企業総合展inGiftShow事務局)TEL:03-6441-4903、Email:giftshow@wm.smrj.go.jp【募集ページ】http://giftshow.smrj.go.jp/※「NIPPON QUALITY in FOODEX JAPAN2016」と「中小企業総合展inFOODEX」の併願およびダブル出展については、相互の事務局が求める対応に応じること、会期中双方のブースに常駐するスタッフを1名以上配置すること、を条件として認められます。(最終日は16時半迄)(最終日は17時半迄)※9月1日募集開始普通小間20社ミニ小間20社熊本震災枠10社(東京ビッグサイト東6ホール)中小企業総合展in FOODEX現在、9月1日(木)締切で募集中のふるさと名物応援事業補助金については、地域資源・農商工連携の認定をすでに受けたか、認定に向けて申請書を提出済みの事業者のみが対象です。新たに認定を目指される場合にはスケジュールに十分に余裕を持ってお気軽にご相談ください!(井下純)編集後記認定事業者紹介10/20(木)9/16(金)3/7(火)~3/10(金)2/8(水)~2/10(金)(いずれも平成29年)

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る