さんぽう通信2016
23/53

さんぽう通信28年8月15日号中小機構四国本部さんぽう通信5中小企業施策連載企画越境ECマーケティング支援事業第2期公募を開始します(9/30締切)中小機構では、TPP交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店又は構築する事業者に対して費用補助を行う「中小企業越境ECマーケティング支援事業」の第2期募集を間もなく開始します。概要は以下のとおりですが、公募要領等詳細は募集ページでご確認ください。【補助対象事業者】TPP交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店又は構築等する中小企業者【補助対象経費】・越境ECサイト出店・制作費用(越境ECサイト出店初期費用、越境ECサイト制作費、翻訳費、コンテンツ制作費)・越境ECサイトプロモーション費用【補助額】(事業完了後の精算払い)補助対象経費(税抜)の2/3以内、100万円を上限とし、中小機構が認める額となります。【採択件数】100件程度(7月29日まで募集中の第1期分とあわせ計150件程度の採択)【募集期間】平成28年8月31日(水)~平成28年9月30日(金)17時(必着)(※)主たる申請者は、これまで越境EC勉強会、越境ECフェスでのマッチングを経て知識等を習得してきた方を想定しています。なお、勉強会、マッチングに参加されていない方もご申請できます。【その他】本補助事業採択者のうち特に意欲のある事業者を対象に、海外(米国・シンガポール)のギャラリーにおいて越境ECサイトで取り扱う商品のプロモーションイベントを実施します。【問合せ先】中小企業越境ECマーケティング支援事業事務局(株式会社ライヴス内)TEL:050-5541-6547【募集ページ】http://crossborder.smrj.go.jp/subsidy.html四国4県で事業承継セミナーを開催します中小機構では事業の承継に悩みを抱える中小企業経営者の皆様にとって役立つ支援施策等をご紹介する、事業承継セミナーを全国で開催します。第1部では現場経験豊富な税理士が、経営者交代時に活用できる支援施策についてご紹介し、第2部では各県の事業引継ぎ支援センター担当者がセンターとしての取組みについてご紹介します。四国でも以下のとおり開催しますので、皆様ぜひご参加をご検討ください。【主な対象者】中小企業・小規模事業者の経営者ならびに後継者等※先着順、定員に達し次第締め切らせていただきます。【開催時間】14時~17時(受付:13時30分~)【問合せ先】事業承継セミナー事務局担当:田村、藤澤TEL:03-3470-0577、E-MAIL:28jss@wm.smrj.go.jp 【詳細・申込みページ】https://28jss.smrj.go.jp/認定事業者紹介開催地会場開催日定員プログラム徳島市とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)11/18(金)20名第1部経営者交代時に活用できる支援施策第2部事業引継ぎ支援センターの取り組み高松市高松商工会議所10/12(水)30名松山市ピュアフル松山勤労会館(愛媛県勤労会館)10/13(木)30名高知市高知商工会館11/17(木)20名

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る