さんぽう通信2016
19/53

さんぽう通信28年8月15日号さんぽう通信第86号平成28年8月15日発行中小機構四国本部バックナンバーはこちら(中小機構四国WEBサイト内)→http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html1【今月号の目次】(1)【認定事業者紹介】・・・・・P.1◆株式会社オーシャンドリーム:認定商品・ハモの天ぷらをアゴラマルシェ内の自店舗で好評販売中!(2)【新連載企画】・・・・・P.2・3◆Eコマース・ワンポイント情報〜1回目〜簡単!無料からできるホームページ作成サービス「Jimdo(ジンドゥー)」のご紹介(3)【中小企業施策】・・・・・P.4~6◆NEDOフォーラムin松山を開催します(9/30締切)◆農水省・インストアショップ事業のうち最後の英国での募集を開始(9/23締切)◆越境ECマーケティング支援事業の第2期公募を開始します(9/30締切)◆四国4県で事業承継セミナーを開催します◆FOODEX JAPANとギフトショーへの出展社を募集します!【認定事業者紹介:株式会社オーシャンドリーム(愛媛県)】認定商品・ハモの天ぷらをアゴラマルシェ内の自店舗で好評販売中!平成27月7月6日地域産業資源活用事業計画認定愛媛県八幡浜市魚介類の加工食品を製造する㈱オーシャンドリームは昨年度「八幡浜港で水揚げされるハモを活用した加工食品の開発・製造・販売」で地域資源活用事業計画の認定を受け、認定商品の開発を進めてきました。このたび6月20日から、八幡浜市内の道の駅みなっとに設置された産直交流施設アゴラマルシェ内の自店舗において認定商品の販売を開始しました。ハモの天ぷらのどんぶりである「ハモ丼」として注文いただけ、フードコートで食べられます。ハモは高タンパク、低脂肪、低カロリー、低コレステロールというヘルシーさが特徴ですが、八幡浜港は全国有数のハモの水揚げ量を誇るにもかかわらず、これまで地元では練り製品の原材料にしか使用されていませんでした。そこで、今回同社がより付加価値の高い加工品の開発に取り組み、第1弾として完成したのが、ハモの天ぷらです。八幡浜港で水揚げされた新鮮なハモを、最新の骨切り機で丁寧に好評販売中のハモ丼¥700(税込み)(味噌汁付き)【㈱オーシャンドリームWEBページ】http://www.ocean-d.co.jp/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆本誌に関連してご意見・お問い合わせ等ございましたら、以下の発行元へお願いいたします。独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部経営支援部連携推進課TEL:087-823-3220、メールアドレス:inoshita-j@smrj.go.jp住所:〒760-0019香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆骨切り加工しており、骨はほとんど気にならず口当たりのよいプリフライに仕上げています。ハモの天ぷらは地元のスーパーにも納入する一方、中小機構の販路開拓企画を利用して、大手食品卸のプライベート展示会に出展するなどした結果、新たに外食産業向けに提供する話が進んでいるとのことです。現在、焼き物や煮物の開発も進めているとのことです。今後の新たなハモ加工品の登場にご期待ください!

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る