さんぽう通信2016
10/53

さんぽう通信28年6月15日号さんぽう通信第84号平成28年6月15日発行中小機構四国本部バックナンバーはこちら(中小機構四国WEBサイト内)→http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html1東かがわ市が四国初のふるさと名物応援宣言を発表しました!128年続く縫製技術を応援します!経済産業省では、多様な事業者を巻き込み、地域ぐるみの継続的な取組みを通じ、「地域ブランド」の育成・強化を図り、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげるため、市町村に「ふるさと名物(※)応援宣言」を行っていただくことを推進しています。※地域資源を活用した商品・サービス(群)のことこれまで全国で60近くの市町村がふるさと名物応援宣言を行っていますが、5月31日付で四国で初めて東かがわ市が「128年続く縫製技術」を対象に応援宣言を行いました。東かがわ市は1888年のメリヤス手袋の製造に始まり、第1次世界大戦の特需で産業としての基盤を確立しました。現在でも国内手袋シェアNo.1を維持しています。今回の応援宣言では、香川てぶくろ資料館、あいらぶ東かがわ大物産展など、同市がこれまで行ってきた手袋産業を活かした観光への取組みに今後も力を入れていくことが力強く謳われています。応援宣言の主なメリットとしては、地域資源活用事業補助金のみならず、農商工等連携事業やジャパンブランド育成支援事業などの補助金についても評価要素に組み入れられているため、宣言の対象となる事業は補助金採択において優先度が高まる点です(詳細は今年3月~4月ごろに募集が行われた各補助金の公募要領をご確認ください)。【問合せ先】四国経済産業局産業部中小企業課新事業促進室担当者:山内、岸本、登倉TEL:087-811-8562(直通)ふるさと名物応援宣言のロゴマーク(ふるさと名物応援宣言ガイドラインページから)※複数種類を使い分け可能です【今月号の目次】【ふるさと名物応援宣言ガイドラインのページ】http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2015/150708hurusato.htmふるさと名物応援宣言での記念写真(写真右から4番目は藤井秀城東かがわ市長)(1)【イベント報告等】・・・・・P.1・2◆東かがわ市が四国初のふるさと名物応援宣言を発表しました!◆目指せ!“地産地商”商談会2016(食品編)を開催しました!(2)【施策情報】・・・・・P.2~4◆東京と福岡でミャンマー地方企業CEO商談会を開催します!(東京は7/1、福岡は7/8締切)◆新価値創造展の出展社を募集中!(7/14締切)◆軽減税率対策補助金の募集を継続します◆商工会連合会サイト「ニッポンセレクト.com」で商材を募集中(7/31締切)◆「デザイナーと事業者の協働による感性価値商品づくり」参加者募集中(7/20締切)◆各県でファンド助成事業の助成対象事業を募集中です

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る