さんぽう通信2014年度
54/60

さんぽう通信27年2月15日号 中小機構四国本部 さんぽう通信 3 【認定事業者紹介:徳島県】 ㈲うずしお食品が徳島県鳴門わかめの第1号認証を取得しました! 鳴門を背負って認定事業に取り組んでいきます! ㈲うずしお食品 平成26月10月15日 農商工等連携事業計画認定 徳島県鳴門市 ㈲うずしお食品は、「鳴門わかめの冷凍加工商品の開発・製造・販売」で農商工等連携事業計画の認定を受けています。 今年1月9日付で、同社が「徳島県鳴門わかめ認証制度」の第1号として県の認証を取得しました。同制度は「適正な食品表示」と「トレーサビリティ(加工履歴管理)」を備えた加工業者を徳島県が認証し、認定シールを発行することにより、安全・安心な「鳴門わかめ」を求める消費者の信頼に応えるものです。 いの一番に県のお墨付きを得て、安全・安心な鳴門わかめの供給に一段と力が入る同社ですが、改めて認定商品についてもご紹介します。認定商品である「冷凍わかめ」は加工方法の工夫により塩蔵わかめ(湯通しして塩漬けにしたわかめ)や乾燥わかめ(湯通しして乾燥させたわかめ)では体験できない、生わかめのシャキシャキとした食感を残しているという長所に加え、塩蔵わかめと異なり塩抜きが不要で調理に手間がかからないという長所も兼ね備えた画期的な商品です。さらに、生わかめはシーズンである1月~3月しか手に入りませんが、冷凍わかめは通年食べられる点も見逃せません。 同社を含め今回認定を受けられた加工業者の皆様が今後の鳴門わかめを牽引していくこととなりそうですが、冷凍わかめという強力な武器をもつ同社が鳴門の中でも一歩も二歩も抜け出て、全国の食卓にシャキシャキのわかめを季節を問わずお届けできるようになる日はそう遠くありません。 【鳴門わかめ認証制度のサイト】 http://www.naruto-wakame-ninsyou.jp/approval/company/ イベント報告 中小企業施策 認定事業者紹介 収穫後のわかめ イノベーション四国顕彰事業(※)では「第4回四国でいちばん大切にしたい会社大賞」及び「第19回四国産業技術大賞」の表彰式を3月6日に行いますが、合わせて開催される記念講演会についてご案内します。講演者は、平成24年度に経済産業省「ダイバーシティ経営100選」に選出され、昨年4月には安倍首相も視察に訪れるなど注目度の高い㈱天彦産業・樋口社長。 「社員ひとりひとりが輝く“いい会社”とは」という題でご講演いただきます。ぜひお申し込みください! なお、今回認定事業者が各賞を多数受賞していますので、詳細は3月15日号でご紹介します! 四国でいちばん大賞・記念講演会に今注目の企業が登場! 安倍首相も注目した㈱天彦産業の社長が語ります! (※)中小機構四国が「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の事務局を、STEP((一財)四国産業・技術振興センター)が「四国産業技術大賞」の事務局を務めています。 【日時】 平成27年3月6日(金)14時50分~17時 【場所】 かがわ国際会議場(香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟6階) 【参加費】無料 【申込方法】下記の案内ページから申込み用紙をダウンロードいただき、FAX送信 FAX:087-811-8549 【プログラム】 【案内ページ(中小機構プレスリリース)】 http://www.smrj.go.jp/kikou/press/shikoku/090846.html 認定書交付式 ①表彰式(14時50分~15時10分ごろ) ②記念講演(15時10分ごろ~17時) 収穫中の様子

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る