さんぽう通信2014年度
53/60

さんぽう通信27年2月15日号 中小機構四国本部 さんぽう通信 2 中小企業地域資源活用促進法等に基づき7件の事業計画が認定されました! 【企業概要について】 ①代表者氏名 ②所在地 ③資本金 ④従業員数 ⑤設立年 ⑥事業内容⑦共同申請者or連携参加者 去る2月2日(月)、四国経済産業局において今年度3回目の認定書交付式が行われ、中小企業新事業活動促進法、中小企業地域資源活用促進法に基づき7件の事業計画が認定されました。 今回認定を受けられた各社の「企業概要」や「今後の抱負」をご紹介します。 【愛媛県】 三共オートサービス株式会社 ①代表取締役 松村 俊哉 ②愛媛県四国中央市中之庄町1692番地 ③20,000千円 ④60名 ⑤1983年 ⑥自動車販売・リース、車検整備・修理・板金塗装 ⑦㈱タジマモーターコーポレーション 【認定事業】 中型トラックのエンジンを載せ替え、電動化した「コンバージョンe-トラック」の開発・製造・販売 <今後の抱負> 弊社は、著しく変化する自動車の電動化技術の向上を目的として、平成22年度より愛媛県が始めた「EV開発プロジェクト」に参画し、電動化技術の蓄積を行ってきました。今回、物流事業の環境負荷が少なく、燃費の良いトラックを導入したいという要請に応えるため、国内初となる中型自動車の電気自動車試作車を開発しました。今後、さらに改良を行い物流事業者が満足する製品の開発を行っていきます。 【徳島県】 篪庵有限会社 ①代表取締役 カー アレックス アーサー ②徳島県三好市東祖谷釣井209番地 ③5,000千円 ④2名 ⑤1984年 ⑥地域活性化支援のコンサルティング等 ⑦なし 【認定事業】 平家落人伝説が残る落合集落に所在する茅葺古民家を活用した外国人向け「平家落人文化体験講座」 プログラムの開発・提供 <今後の抱負> 全国で各地域にある課題を解決しながら、その地域の活性化を支援するコンサルティングを行っています。徳島県や香川県等を中心に、滞在観光客の増加や地域振興のため、外国人等向けの文化体験型ツアーを今後企画して地域に寄与していきたいと考えております。 【香川県】株式会社KUMA ①代表取締役 熊野 晴祥 ②香川県高松市松並町830-1 ③20,000千円 ④9名 ⑤2007年 ⑥食品機械・食品装置の開発・製造・販売 ⑦㈲エヌ・エヌ・エフ 【認定事業】 低温高湿度高機能解凍庫の開発・製造・販売 <今後の抱負> ㈲NNFの突出した食品加工技術の研究ノウハウと㈱KUMAのお客様目線で考える食品機械設備の設計製造技術の連携により開発中の低温高湿度高機能解凍庫は、今までの世に無い高品質解凍を提供できる設備と自負しております。更に生鮮品の置き換えなど、新市場の開拓も視野に入れ取り組む所存です。 【香川県】 株式会社ホリ ①代表取締役 堀 洋文 ②香川県高松市木太町2887番地11 ③17,000千円 ④11名 ⑤1974年 ⑥冷凍食品の製造・販売 ⑦なし 【認定事業】 オリーブ葉のパウダー及び高濃縮エキスを活用した魚介類の揚げ物冷凍食品の開発・製造・販売 <今後の抱負> ㈱ホリが創業以来こだわってきた、「そのままの食材を、ありのままの調理で」というコンセプトに、香川県の地域産業資源であるオリーブ葉のパウダーと高濃縮エキスをプラスした、これまでに無い新しい商品です。今後も「心と身体が美味しい」と思う商品作りを重ね、地域の発展に尽力できる企業を、従業員と共に目指します。 【愛媛県】株式会社本田洋行 ①代表取締役 市川 温彦 ②愛媛県四国中央市金生町下分928番地の1 ③10,000千円 ④53名 ⑤1956年 ⑥製紙原料卸売、プラスチック成型・不織布加工品製造 ⑦㈱ひめ美じん 【認定事業】 愛媛のかんきつ(温州みかん)を活用したウェットシートの開発・製造・販売 <今後の抱負> 弊社は紙の町四国中央市において、地域企業が必要とする中間素材及び成型品、不織布の付加価値商品サービスを通して地域社会に貢献できる企業を目指しております。今後は本事業を始めとする不織布付加価値商品を更に追求し技術力を高め、少子高齢化社会が進む日本の将来に寄与できるよう努めてまいります。 【愛媛県】 ユースエンジニアリング株式会社 ①代表取締役 角田 勝美 ②愛媛県新居浜市新田町1丁目6番22号 ③45,000千円 ④98名 ⑤1970年 ⑥生産用機械の開発・製造・販売、ドキュメント制作 ⑦なし 【認定事業】 一般産業用機械の生産に係る技術を活用し、電極を小型化したプラズマ処理装置の開発・製造・販売 <今後の抱負> 当社は、技術を通じて世の中に貢献することを社是とし、部品加工を行う工場は保有しないで協力会社から部品供給を受けるファブレス企業としてクリーンな環境下でのマテハン装置の設計製作を中心に事業展開してまいりました。今後は、プラズマ技術をベースに地域資源を結集して、プロセス装置の分野を開拓していきたいと考えます。 【高知県】 燈ので家 ①代表小森將義 ②高知県長岡郡大豊町立川上名1239-13③個人 ④2名 ⑤2010年 ⑥飲食店・民宿営業、弁当製造販売 ⑦なし 【認定事業】 鹿肉を活用したペット用加工食品の開発・製造・販売 <今後の抱負> 地域内では害獣動物が増加、作物等への被害が増えているところです。年間 1,700 頭ほどの鹿の捕獲も利活用されていないのが現状。人はジビエに抵抗感があることを踏まえ、本来肉食動物の犬に着目し、商品化を進めています。鹿肉は高タンパク低脂肪と良質の商材であり、さらに試行錯誤を重ね、多くの方に愛される商品を提供したいと考えています。どうぞ、よろしくお願いいたします。 イベント報告 中小企業施策 認定事業者紹介 認定書交付式

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る