さんぽう通信2014年度
5/60

さんぽう通信26年4月15日号 中小機構四国本部 さんぽう通信 5 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 【認定企業の皆様へ】 事業運営に関し、何かお困りのこと等ございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。 中小機構四国本部 経営支援部 連携推進課 TEL:087-823-3220 FAX:087-811-3516 中小機構四国本部 さんぽう通信(No.58) 平成26年4月15日発行 発行:独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部 経営支援部 〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟7階 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 編集後記 今年に入り、卒業された認定事業者の方々とお会いする機会が増えたのですが、皆さん相変わらずご活躍のようでして、私どもとしましてもこのような近況をお聞きすると、モチベーションが大変上がります。先日、さんぽう通信の編集会議を行った際に、このような卒業企業を特集することなど、様々な企画のアイディアも出されておりますので、今後もさんぽう通信をご愛読いただくよう、よろしくお願い申し上げます(あ) 平成25年度補正「小規模事業者持続化補助金」の1次公募について 小規模事業者が、商工会議所・商工会と一体となって、販路開拓に取り組む費用を補助する事業の公募が開始されました。 【公募期間】 平成26年2月27日(木)~5月27日(火)【二次締切】 【事業の概要】 <目的> わが国の小規模事業者のほとんどは経営資源が不足していることから、全国にネットワークを持ち、地域に密着している商工会議所・商工会を活用しながら、人口減少や高齢化などによる地域の需要の変化に応じた持続的な経営に向けた取り組みを支援し、地域の原動力となる小規模事業者の活性化を図ります。 本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)などの取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。 <条件(補助対象者・内容・対象経費・補助率等)> (1)補助対象者:小規模事業者 製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業は除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者であること。 (2)補助内容:経営計画に基づき、商工会議所・商工会の支援を受けながら、販路開拓に取り組む費用 (3)補助対象経費:機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門 家謝金、専門家旅費、委託費、外注費 (4)補助率:補助対象経費の2/3以内 (5)補助額:上限50万円(雇用を増加させる取り組みは上限100万円) ※詳しくは、公募要領をご確認ください。公募要領のダウンロード及びお問い合わせは、 〔商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方〕 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局 電話:03-5413-7221 http://www.jcci.or.jp/sme/2014/0227000000.html 〔商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方〕 各都道府県商工会連合会(下記URLよりご確認ください) http://www.shokokai.or.jp/soshiki/ken_list.html イベント開催報告 中小企業施策 専門家・職員紹介

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る