さんぽう通信2014年度
47/60

さんぽう通信27年1月15日号 中小機構四国本部 さんぽう通信 5 中小企業大学校東京校(東京都東大和市)では、10月から開講する第36期経営後継者研修の受講者を募集しています。 本研修は、中小企業の経営後継者候補や経営幹部候補の方が、必要となる基本的能力や知識を実践的に習得できる場として、また将来的な経営者としてのネットワーク構築の場として、30年以上にわたってご利用いただいているもので、親子2代にわたっての受講例もございます。カリキュラムとしては基礎的な知識を身に付けるための講義(現地視察含む)から企業実地研修や個別戦略策定のためのゼミナールまで、段階的にじっくりと学べるものとなっております。 詳細は、募集ページをご覧いただくか、中小企業大学校東京校の企業研修課(TEL042-565-1207)までお問い合わせください。 【受講期間】平成27年10月1日(木)~平成28年7月22日(金) ※土日祝日・年末年始等を除く毎日研修が実施されます(午前9時40分~午後4時40分) 【対象】中小企業の経営後継者候補または経営幹部候補の方で心身ともに健康な方 【受講料】1,260,000円(教材費・税込) (※現地講義や実習に係る交通費及び宿泊費等を別途ご負担いただきます。) 【経営後継者研修募集ページ(中小企業大学校東京校WEBサイト)】 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/keieikoukeisha/038287.html 平成27年度経営後継者研修(第36期)の募集を開始します! 10か月間の充実したカリキュラムをご用意しています! 気候情報を経営に活かしてみませんか? 気象庁では各地の2週間先までの気温予想などの情報を公開しています! 気象庁では2週間先までの気温予想を公開するなどして、気候情報の有効利用を図っています。気候予測や過去の観測結果は、損失の軽減や販売戦略に活用でき、経営に役立つ可能性があります。 詳細は高松地方気象台パンフレット(http://www.jma-net.go.jp/takamatsu/11/climate.pdf)をご覧ください。気温によって販売数に変化が現れたアパレルの例と2週間先までの気温予想の紹介をして、気温予想を活用するメリットについて説明しています。また、気象庁WEBサイト(http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/index.html)から香川県内に限らず、天気の予測資料が閲覧できますのでご参考ください。 四国中央市で販路開拓をテーマとしたセミナーを開催します! 「欲しい」と思わせる、「買いたい」と判断させる提案の極意を教えます! 中小機構四国と愛媛県四国中央市は、販路開拓をテーマとして、お客様に欲しいと思わせ、買いたいと判断させる提案のポイントについて教えるセミナーを川之江文化センターで開催します。 講師は中小機構四国と同近畿で販路開拓チーフアドバイザーを兼任する今井彰氏。セミナーでは、大手流通企業で特に新規オープンに携わった経験をもとに営業戦略や販路開拓に関する豊富な知見を提供します。 【日時】平成27年2月7日(土)13時~16時 【場所】川之江文化センター 3階会議室(四国中央市金生町下分791-2) 【参加費】無料 【申込方法】下記の案内ページから申込み用紙をダウンロードいただき、FAXまたはメール送信。 ・メールアドレス:sangyoshien@city.shikokuchuo.ehime.jp ・FAX:089-628-6242 【募集ページ(四国中央市WEBサイト)】 https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/kankyoumachizukuri/sangyousyougyo/seminor/seminar.html イベント報告 中小企業施策 認定事業者紹介

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る