さんぽう通信2014年度
37/60

さんぽう通信26年11月15日号 中小機構四国本部 さんぽう通信 ものづくり日本大賞の募集を開始しました(12月15日(月)まで)! 「産業・社会を支えるものづくり」分野などの計5部門について募集します! 経済産業省では、中小企業に勤務する優れた技術者など、ものづくりの第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」の候補者を募集しています。 【募集する部門】 「(1)産業・社会を支えるものづくり」分野の4部門及び「(4)ものづくりの将来を担う高度な技術・技能」分野のうち、③青少年支援部門の1部門、計5部門。(※その他の部門は既存の各種大臣表彰制度等の受賞者等の中から選考を行います。) 【募集の対象となる業種】 日本標準産業分類の「C 鉱業、採石業、砂利採取業」、「E 製造業」に含まれる業種及び「G 情報通信業」のうち「391 ソフトウェア業」とします。 【応募方法】 候補者を推薦する方(推薦者)が2名の賛同者を得て、申請します。公式ページから応募要領をダウンロードいただき、電子メール又は郵送(簡易書留か宅配便)にて送付。 【ものづくり日本大賞公式ページ】 http://www.monodzukuri.meti.go.jp/index.html 中小企業施策 イベント開催報告 認定企業紹介 5 中小機構が運営するBtoBマッチングサイトRin Crossing(リン・クロッシング)では、来月5日まで、参加メーカーを大募集中です! WEBサイト掲載(無料)により国内外のバイヤーと情報交換を行ったり、年4回程度ある展示会出展(※無料。通常の個別ブース出展とは異なります。また、会場までの旅費は自己負担です。)では確度の高い商談が期待できます。また、売場開発までを含んだバイヤーやクリエイターとの商品開発も行えます(今年度は現在10社が共同での商品開発を進行中)。 Rin Crossingが掲載対象とするのは、地域資源を活用し、地域資源の価値向上への貢献が期待できる商品、あるいは高品質で地域性・デザイン性の高い「Rin ブランド・コンセプト」に相応しい商品としておりますので、該当商品をお持ちのメーカーの皆様は、ぜひご応募ください! 【応募方法】 以下の参加メーカー募集ページから、応募要項、応募用紙、応募用紙(記入例)をダウンロードいただき、応募用紙に必要事項を記入の上、 rincrossing@smrj.go.jpあてに送付(応募用紙は参加申込書、応募シート、応募資料、追加写真の4枚のシートに分かれています)。 【Rin Crossing参加メーカー募集ページ】 http://rincrossing.smrj.go.jp/members_support/index.php Rin Crossingの参加メーカーを募集中(12月5日(金)まで)! 掲載費用不要に加え、展示会無料出品等の特典が受けられます! 小規模企業振興基本計画は、6月に成立した小規模企業振興基本法に基づき政府が策定するもので、小規模企業の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、10月3日、閣議決定されました。 小規模企業振興基本計画では、①需要を見据えた経営の促進②新陳代謝の促進③地域経済に資する事業活動の推進④地域ぐるみで総力を挙げた支援体制の整備の4つの目標を設定し、目標の実現に向け、需要開拓に向けた支援や新事業展開や高付加価値化の支援など、10の重点施策を実施していきます。 【経済産業省のプレスリリースページ(10月3日付)】 http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141003003/20141003003.html 小規模企業振興基本計画が閣議決定されました! 小規模企業を関係者が一体となって支援していきます!

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る