さんぽう通信2014年度
36/60

さんぽう通信26年11月15日号 中小機構四国本部 さんぽう通信 ㈱昭和の見本市が開催されました! 四国からも認定事業者が参加し、活発に商談が行われました! 中部圏を地盤とする食品卸売業者である㈱昭和の見本市が、10月21日から2日間にわたって愛知県稲沢市の㈱昭和本社にて開催され、四国からも複数の認定事業者が参加しました。 昭和見本市は、翌年春・夏に発売する新商品を事前に㈱昭和の取引先である小売・外食業に提案・紹介し、取引の活性化につなげる目的で、毎年10月ごろに㈱昭和本社において開催されている商談会で、中部を地盤とする有力な小売各社も意欲的に参加する点が魅力です。 今回の見本市のテーマは「流通三者(製造者、バイヤー、消費者の三者)のコミュニケーションメディア・骨のある食育」。会場では、食育推進活動の紹介など、各部門でテーマに合わせた展示が行われていました。中でもマーケティング部では「産地フェア」の中で、四国4県の各産品を「四国うまいもの祭り」としてセールスポイントを解説しながら試食・PRを行っており、盛況でした。 出展された事業者の皆様のうち、中小機構からお声掛けして参加いただいた事業者については、会場において中小機構の販路開拓の専門家からも流通各社に声掛けさせていただき、探している商品の内容に応じて、おすすめ商品を紹介させていただきました。流通各社は、個々の魅力ある、こだわり商品を探していましたが、「四国うまいもの祭り」という切り口に非常に興味をもたれていて、四国の美味しいものが一同に味わえるミニ催事が出来ないかと言う要望を数多くいただきました。 成約がかなりの確度で期待できる案件がいくつもあり、たとえば、マコーズファクトリー㈱の吉野社長からは「サンプル、見積もり書を送付し、バイヤーとの商談が進んでいます。」とのお声をいただいています。見本市出展の成果は非常に大きかったと言えます。 【㈱昭和の会社WEBサイト】 http://www.show-wa.co.jp/corporate.html 4 【中小機構からのお声掛けにより参加いただいた事業者の皆様】 (いずれも地域資源活用事業認定企業) 中小企業施策 イベント開催報告 認定企業紹介 ㈱昭和本社 見本市のテーマ おいし工房 浜吉水産 会場の風景 出品商品・SOYすだちドレッシング250ml・徳島 鬼うますだち胡椒30g・手しぼり実生柚子使用 低温熟成ゆず香るポン酢 300ml・とんがりゆず(実生柚子100%果汁)120ml・ゆず香るジュレ 180ml・吉野川柚子のドリンク360ml・ゆずごこち 280ml・吉野川 柚子のぽん酢360ml・希少糖プレーンベーグル・希少糖五穀ベーグル・希少糖北海道栗かぼちゃベーグル・トマト&バジルベーグル・オニオン&ペッパーベーグル・ブルーベリーベーグル・くるみレーズンベーグル・チョコレートベーグル・しいらのスモーク・天然ブリのスモーク・宗田がつおのスモーク・徳島県産 天然鯛スモーク 鯛めしセットマコーズファクトリー㈱(香川県高松市)浜吉水産(徳島県海部郡美波町)社名おいし工房(徳島県吉野川市)㈲さめうらフーズ(高知県長岡郡本山町)

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る