さんぽう通信2014年度
25/60

中小機構四国本部 さんぽう通信 さんぽう通信26年9月15日号 中小企業施策 イベント関係 認定事業者紹介 【イベント開催報告】 「ロコカラ in 徳島」で「食塾」を開催し テストマーケティング支援を本格開始しました! 支援企業のテストマーケティング・情報発信を目的として7月25日に徳島駅クレメントプラザ地下1階に設置したアンテナショップ「ロコカラ in 徳島」のオープンから1ヵ月半がたちました。 その間、8月中旬の阿波踊りシーズンに最高の売上を記録するなど、順調な滑りだしを見せていますが、このたび、商品に対するお客様の理解促進を目的とした体験型イベント「食塾」を開催しました。 今回食塾を開催したのは、㈲遠藤青汁(本社:愛媛県松山市)で、同社はトマト酢を使った青汁加工品の開発で農商工等連携促進法による事業計画認定を受けています。 3 当日は、『野菜の栄養を手軽にチャージ! 美味しいケール青汁』をテーマに午前、午後の2回にわたり、同社の中井英明社長が、青汁の原料となる国産ケールの葉の調理方法や青汁の製造方法、トマト酢を使った青汁加工品を開発するに至った経緯などを参加者に対して説明し、青汁について理解を深めていただくとともに、青汁関連商品を試飲いただき、商品評価をしていただきました。 参加者からは、「トマト酢青汁は初めて飲んだが、おいしい」「健康のために毎日酢を取るのは大変だが、この商品だと手軽に取れる」などの肯定的な意見が出された一方、「パッケージは改良が必要」「トマト酢青汁はカツオのたたきと合うのでは?」といった今後の商品改良やレシピ提案につながる意見も出されました。 中井社長は「お客様の声を反映していかないと、売れ筋商品にはならない。お客様との地道な対話はやはり必要と感じた」とのことで、自社商品を消費者目線で見直す貴重な機会となったようです。 ロコカラ in 徳島では今後、「食塾」の開催に加え、開発途中の商品を対象にお客様からの意見を聴取するワークショップ「食ラボ」も順次開催し、テストマーケティング支援の更なる充実を図っていく予定です。 中小企業大学校のセミナーを高松(10月3日)・松山(10月24日)で開催します! 受講者を募集中! 中小企業大学校関西校が高松で、中小企業大学校広島校が松山で、セミナーを開催します。 カリキュラムをご確認いただき、以下のURLからぜひお申し込みください。 (1)経営トップセミナー~成長企業の法則~ 【日時】10月3日(金)9時50分~17時10分【場所】サンポートホール6階(香川県高松市サンポート2-1) 【費用】16,000円(税込)【定員】30名 企業が持続的成長を続けるための秘訣を、実際の企業の事例を通して学ぶことができます。 【申し込みページはこちら】 http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/list/details2014/085624.html (2)経営トップセミナー~これからの中小企業経営~ 【日時】10月24日(金)9時~16時30分【場所】えひめ共済会館(愛媛県松山市三番町5-13-1) 【費用】16,000円(税込)【定員】30名 中国地方の優れた企業の事例を題材として、活きた経営のノウハウを学びます。 【申し込みページはこちら】 http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2014/085806.htm (ケールの葉を使って説明する中井社長)

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る