さんぽう通信2014年度
14/60

中小機構四国本部 さんぽう通信 さんぽう通信26年7月15日号 2 認定事業者紹介 中小企業施策 【認定事業者紹介:香川県】 スエヒロ銀波亭が西日本放送の番組「ルック」で紹介されました! ㈲スエヒロ銀波亭 平成24月10月1日 地域資源活用事業計画認定 香川県高松市 「鴨料理 銀波亭」を営んでいる㈲スエヒロ銀波亭は、オリーブを使った鴨肉加工品の開発・ 製造・販売について地域資源活用事業の認定を受けています。 去る6月22日(日)、西日本放送のテレビ番組「ルック~地域発・輝くカンパニー~ 」(RNCで毎週日曜日 ひる11時45分から放送)で、同社が紹介されました。同日に四国新聞の同番組の連動欄でも紹介されています。 番組ではまず、栗林公園・群鴨池の鴨を見た初代女将の着想をきっかけに鴨料理を扱うようになったというエピソードを取り上げています。 また、栗林公園にある鴨引き堀(国内に現存する5か所のうちの1つで幅・長さとも最大)の話から、讃岐と鴨との歴史的つながりを公園事務所の職員が話されました。 続いて、古市社長の代になってから、鴨鍋一辺倒を脱するため、(認定商品である)骨付きオリーブ鴨を開発したことを紹介しています。 その中では、調味料がすべて香川県産であること、骨付き鴨を柔らかくするための工夫がされていること、当初真空冷凍パックであったのを、電子レンジで1分加熱するだけの冷蔵パックへと改良したこと、新たにオリーブ鴨弁当を開発中であることが述べられ、銀波亭・オリーブ鴨シリーズへの視聴者の期待を高めています。 番組の締めくくりとして会社の訴求点を紹介する「我が社のココを見て!」では、古市社長の「オリーブ鴨シリーズを見て!」の他に、「部屋の調度品」「おもてなし」「町屋風の廊下」などが挙げられていたことも見逃せません。 「番組で紹介され、早速注文が舞い込んでいる。オリーブ鴨弁当の注文まで来ている。開発中なので注文には応えられないが。」という古市社長。銀波亭・オリーブ鴨シリーズの今後にご期待ください。 ㈲スエヒロ銀波亭 http://www.ginpatei.com/ 西日本放送「ルック~地域発・輝くカンパニー~」のページ http://www.rnc.co.jp/tv/look/ (骨付きオリーブ鴨) (番組冒頭の鴨鍋の映像) (開発中のオリーブ鴨弁当) (骨付きオリーブ鴨の試食シーン) (古市社長の「我が社のココを見て!」)

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る