サポイン倶楽部 正会員リスト
167/200

技術本部津田 統ユニバーサルジョイント万セット/月県工場(本社・員弁・北勢他)県工場(グループ会社)台数三重フィリピン・米国・中国(2拠点)50光精工株式会社 [ひかりせいこう]切削加工〒511-08611947年4月22日資本金81百万円 M-029 中部0703030高効率トリポード製造技術の確立主要設備生産能力生産拠点海外拠点自社PR型式・能力メーカー鍛圧機切削加工機熱処理炉研削盤クランク/フォーマープレス機各種加工機連続/バッチ式浸炭炉各種研削盤4広島1アイダエンジニアリング村田機械光洋サーモテックミクロン精密他1,350サポインネットワーク倶楽部  正会員  企業概要従業員数475人企業名住 所代表者URL設 立三重県桑名市蛎塚新田806会員ID取締役社長 西村 憲一http://www.hikariseiko.com3013自動車部分品・付属品製造業自動車用精密機械部品製造連絡先担当者業 種トヨタ自動車株式会社・ジェイテクト株式会社電 話FAXユニバーサルジョイント ニードルベアリング CVJ部品・中間シャフトミッション部品・スプールエンジン部品・オイルジェット専用機tsuda@hikariseiko.co.jp0594-22-82390594-22-3250認定計画名E-mail認定分野事業内容認定番号主な製品主要取引先主力製品の自動車用ユニバーサルジョイントは50%以上の国内シェアを維持し、グローバル展開を担っている製品の一つです。この製品に組み込まれる主要部品は、素形材から完成品までを一貫して社内で製造することができます。2005年から生産を始めたドライブシャフト部品である中間シャフトは、月産20万本を製造することができます。現在、グローバル市場での価格競争力を高めるために、最新鋭の設備更新を行って生産能力を高める計画を進めています。エンジン部品では、ガソリン自動車の低燃費エンジン開発に対応してピストン冷却用のオイルジェットを新規開発し、採用されました。この開発を契機にオイルジェット製品の研究開発を進め、自動車・2輪車メーカーへの積極的な提案活動を行い、グローバル化対応製品としても期待をしています。2012年には熱間鍛造メーカーをグループ企業に迎え、素形材部門を拡充しました。これによって、熱鍛素材を用いるミッション部品の競争力強化が可能となり、特に海外拠点の新規拡販に役立っています。海外展開では、1996年にフィリピン工場を立上げ、ユニバーサルジョイント等を生産して自動車メーカーの海外パートナーとしての役割を担っています。また、米国・中国でも海外工場を立上げていますが、自動車産業のグローバル展開に応じて各工場での拡張が続いています。

元のページ  ../index.html#167

このブックを見る