沖縄プロデュース2020(電子ブック)
7/48

5 OKINAWA PRODUCE 2020どういう付加価値をつけているかっていう部分は大きいですね。当社の商品は無添加であることはもちろん、原材料や産地までもが明確です。そこを意識して商品を作られている方は、何か起きた時にきちんと対処してくれるだろうという安心感がありますよね。池村 この後、夏号・盛夏号・冬号と1年間沖縄特集が続きますね。『通販生活』の読者は50〜70代が多いそうですが、どういう商品が売れるんですか?吉川 作り手のこだわりなど情緒的な背景に加えて、機能について説明でき、健康や暮らしの悩みがどう解決できるかが伝わる商品は売れます。体の悩みも暮らしの悩みも悩みが深いほど、解決できるほど売れます。つまり、売れる商品とは競合品と比較してその悩みを一番解決してくれる商品と言えます。 最近の食のトレンドで言えば体の悩み解決に訴求できる商品はとても売れます。寝付けない、疲労がたまる、すっきりしない、骨粗しょう症、認知症や高血圧などの健康不安、加齢による美容不安など明確な不安に訴求できるカルシウムやアミノ酸やポリフェノール等に訴求できる商品は人気です。2004年に大ヒットしたもろみ酢は今でも当社の定番人気です。食品は狭き門なんですが、リピート商品になり得るので、数多ある商品とは一線を画す付加価値があると強いですよね。この1年間の沖縄特集はもろみ酢に続くヒット商品を生みだすチャンスだと思います。池村 最後に沖縄の事業者に向けてエールをお願いします。吉川 沖縄は気候にしても歴史にしても、本州にはない貴重な財産をたくさん持っていて羨ましいと思います。そのアドバンテージを最大限に活かして、いい商品を作って頂きたいです。そしてそれをうまくアピールしてくださいね。池村 首里城の焼失から豚コレラ、新型肺炎と沖縄にとってマイナスな事態が続いている今こそ、しっかりと足元を見つめ直すいいタイミングだと僕も思っています。真剣に応援したいと思ってくれる企業としっかりとタッグを組める事業者が増えて欲しいので、今後の沖縄特集もぜひよろしくお願いします。■沖縄の財産を生かした良品の積極的なアピールを!『通販生活 2020春号』の表紙と沖縄特集ページ

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る