沖縄プロデュース2020(電子ブック)
39/48

37 OKINAWA PRODUCE 2020地域支援機関向けのサポート 中小機構沖縄事務所では商工会議所、商工会、中小企業団体中央会、金融機関などの中小企業支援機関に対して、アドバイスや支援ツールの提供、支援機関職員の人材育成などの支援を行っています。その取り組みの一つとして、「キュレーターセッション人財育成7セッション」を紹介します。「 キュレーターセッション人財育成7セッション 」 内の商工会議所、商工会、中小企業団体中央会、金融機関などを対象に各支援機関が有する施策情報の共有、支援機関のネットワークの強化及び支援機関職員の支援力向上を目的に、沖縄総合事務局との共催により令和元年7月から1月まで毎月1回、全7回のセッションを開催しました。◆セッション内容 各セッションでは企業の経営ステージに応じた支援のノウハウを支援機関職員向けにお伝えしました。各セッションの具体的なテーマは以下の通りです。①沖縄の経営環境、②創業期支援、③成長期支援、④成熟期支援⑤海外展開期支援、⑥IT活用支援、⑦人材活用支援 これらテーマに沿って中小機構専門家より企業の経営ステージ・課題毎に応じた優先順位の高い中小企業支援施策をお伝えしました。また、セッション内において過去の支援事例に基づくケーススタディを受講者同士が議論しながら検討を進めてもらうことで、支援思考力・コンサルティングスキルの向上に寄与することができたと考えています。さらに、実際に支援を受けた民間経営者をお招きし、それぞれの経験に基づく実例を紹介しながら、「支援する側・される側」の相互の意見交換を実施することで支援者のあるべき姿を受講者各自が考えてもらうような企画も取り入れました。◆成果について 全7回のセッションを通じて延べ154名、21の支援機関にご参加頂き、参加者から徴収したアンケートでは98%の方がセッションの内容について「役に立つ」とご回答頂くことが出来ました。キュレーター人財育成セッションを通じて培った人的交流によって、本セッションが様々な支援機関と連携した実行性の高い中小企業支援の一助となれば幸いです。

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る