沖縄プロデュース2020(電子ブック)
10/48

OKINAWA PRODUCE 2020 8わりました。シークヮーサーは大宜味村産、紅芋とマンゴーは宮古島産、黒糖は波照間島産、塩は粟国島産で、信頼できる生産農家にご協力頂いています。 販売開始後、全国商工会連合会の主催する「令和元年度むらおこし特産品コンテスト」にて審査員特別賞を受賞することができました。Q 商談を終えての感想 3社との商談を設定して頂き、その内の2社と成約することができ、また、残り1社とも商談を継続中です。非常に有益な商談会となりました。各バイヤー様からの評価のフィードバックは、今後の展開を模索する際に、非常に参考になります。Q 今後の展開は? 現時点では「沖縄フロマージュ」のみですが、チョコレート系の商品開発に着手しており、来期発売開始予定です。「沖縄らしさを感じられること」に軸足を置き、今後も安心・安全を第一に宜野湾市、沖縄県を代表できるような、お土産品の開発・販売をしていきたいです。Q どのような事業ですか? 菓子製造業です。「沖縄らしさを感じられるお土産を作る」ことを主目的に2018年10月31日に設立しました。設立後、原材料の選定・試作品作成・パッケージデザイン考案・衛生検査などを実施し、第1号商品「沖縄フロマージュ」が完成しました。魅力のある沖縄県産素材をふんだんに使用し、お客様のニーズにあった加工品を作ることで販路が拡大し、自社の成長にも繋がるものと考えています。Q 取り組みの特徴は? 「沖縄フロマージュ」は、沖縄の伝統菓子「ちんすこう」を生地に使ったフローズン・チーズケーキです。チーズクリームはシークヮーサーと紅芋、マンゴーの3種類で、こだわりは解凍の時間や方法によって、違った食感が楽しめることです。常温で10分置けば、しゃりしゃりしたシャーベット風に、30分置けば、なめらかなアイスクリーム風に、冷蔵庫で1時間解凍すると濃密な味わいのベイクドチーズケーキ風になります。 半解凍でもしっかり風味を感じられるように、原材料選びには特にこだQ 中小機構へのご意見・ご要望等 守礼門プログラム商談会は、事前のレクチャーで、商談先企業やバイヤー様の特徴などを把握することができ、非常に有益でした。今後も続けて頂きたく思います。チーフアドバイザー:池村 博隆販路開拓のために「守礼門商談会」に参加、さらに「通販生活」に掲載され知名度アップ、チャレンジ精神旺盛な木谷社長、今後に期待です。ポティロン株式会社代表取締役 木谷 寿男〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜3-19-8Tel&Fax:098-898-0500https://www.potiron.co.jp/お土産品として沖縄らしさを感じられるお菓子を開発成約事例②専門家コラムexpert column解凍時間によって3つの食感を楽しめるフローズンチーズケーキ。左からマンゴー(夏小紅)、紅芋(ちゅら恋紅)、シークヮーサー(青切シークヮーサー)

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る