中小機構だより25号(修正版)
3/6

千田 剛司 監事 中島 真 監事 井上 秀生 理事 木村 則彦 理事 中小機構NEWS 【抱負】 監事は監査という眼で組織、業務を評価することが仕事ですが、中小機構が今後も中小企業のためによりお役に立てるにはどうすればいいか、考え提言していきたいです。 【趣味】 札幌勤務時代は、冬は、30分でゲレンデなので、ウィンタースポーツに親しみ、特に、スノボを覚えたのは収穫です。東京に戻ったので、娘たちと滑りに行きたいと思います 【座右の銘】 以前、ハングルをテレビとラジオで勉強していたとき、「始めれば半分終わったも同然」というあちらの諺を覚えました。うろ覚えですが、「シジャギ、パンガムニダ」。始めれば後は何とかなる。 【抱負】 中小企業を応援しながら日本の新たな成長に繋げていく。この素晴らしいテーマを皆さんと一緒に愚直に追いかけたいと思います。 【趣味】 健康維持で続けているのがテニスと水泳。怪我で断念したのが空手とキックボクシング。今のめり込んでいるのが油絵です。 【座右の銘】 何事も諦めてはいけない。挑戦し続ける限り誰もが勝者である。諦めた時初めて敗者になる。だから決して諦めてはいけない。陸上三冠 フロレンス・ジョイナーの言葉です。 【抱負】 経済社会環境が急激に変化する時代です。中小企業をサポートする私たち自身が変わっていくことが必要だと感じます。前線で活躍されている職員の皆様が工夫しつつ自信を持って行動していただけるよう、地域振興、まちづくり、産業用地、震災復興などで蓄積した現場感覚やネットワーク、企画部門で経験した立体的思考を、お伝えしていきたいと思っています。 【趣味】 若かりし頃はサッカーとスキーとヨット。スキーは回転競技にも出場するレベルでした。多忙となってからは、多趣味路線です。屋根裏部屋を埋める模型(鉄道・航空機・艦船)、歴史関係の読書、エレキギターを再購入しました。それと、3代目ワンコ(コーギー1歳5ヵ月)。 【座右の銘】 山本五十六「常在戦場」はちょっと無理なので、秋山真之「人の頭に上下などはない。要点をつかむ能力と不要不急のものは切捨てる大胆さだけが問題だ。」に近づきたいと思っています。 【抱負】 高く困難な目標を掲げる共済事業と事業承継ですが、中小機構の総力をあげて達成したいと思いますので、よろしくお願いします。 【趣味】 地方勤務のため数年間お休みしていた野菜づくりの再開と、3ヶ月前から始めた朝晩の血圧測定と薬の服用(健康優良児だったのですが)。 【座右の銘】 『鳥の目、虫の目、魚の目』力一杯走るのも大事ですが、時々は背伸びをして方向を確認しましょう。 車いすラグビー日本代表が旭川校で合宿! 7月15~22日、リオデジャネイロパラリンピックに出場する車いすラグビー日本代表の合宿が、中小企業大学校旭川校で行われました。旭川校で日本代表の合宿が行われるのは、今回で2回目。練習は一般公開され、たくさんの方が見学にこられたそうです。大学校をこのような形で利用してもらえるのは嬉しいですね。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です