販路開拓コーディネート事業事例集
73/120

【事業内容】太陽光発電設計・施工/LED照明の企画・販売等【設立】1947年【所在地】広島県【資本金】3,840万円【従業員数】50名【支援商品】L.L.Dパネルライト厚み10mm/重さ2.5kgの薄型軽量のLED照明です。導光板を使った面発光方式により、薄型軽量に加えて、ムラなく均質な発光面を提供します。このため、埋込に比べて簡単施工の直付けで、スッキリした天井空間と目に優しい光を提供します。また、無線式小型リモコンで簡単便利に調光できます。‣販路開拓面での課題【具体的な成果】・照度シミュレーションの依頼やサンプル(デモ)を通じてアプローチ先から高評価をいただき、ニーズの確認とともに購買要因を明らかにすることができました。・製品普及のキーとなる企業・セクション・担当者を確認することができ、今後も継続してアプローチするための方法(当社としてやるべきこと)を明らかにすることができました。【今後の取り組み】・アプローチ先への営業活動の継続、設置・見学する環境づくりなど、新たな課題や発掘できたニーズへの対応を、自社単独で取り組むこと、必要に応じて専門事業者と連携して取り組むことを並行して進め、L.L.Dパネルライトの普及と事業の発展を目指します。「販路開拓コーディネート事業」支援事例~株式会社円福寺~‣支援の経緯‣第1段階:テストマーケティングの準備‣第2段階:市場での仮説検証‣第3段階:成果のまとめと今後の取り組み企業概要3名の販路開拓コーディネーターと6社に15回の同行活動を行いました。<テストマーケティングの内容>支援目標を、①新規物件の照度シミュレーション依頼の獲得、②サンプル評価の収集、③キーマンの確認と購入のしくみの把握、④ニーズと購買要因を明確化、⑤継続してアプローチできる関係づくりとし、活動しました。<仮説の検証結果>・「高機能・高輝度・高品質であり、光にムラがなく、調光機能も良い」という評価を得ました。・「デザインやサイズのバリエーションを増やしてほしい」、「より簡単に取り付けられるよう工夫してほしい」という改善要望をいただきました。・病院や介護施設に向いている、軽量天井に応用できるなどの評価を得ました。・進捗結果:見積書提出1社、共同開発に向けた検討合意1社<新たな課題>・デザインやサイズのバリエーション強化、簡易に取り付けられる方法の研究・首都圏で実機を見学できる場所の設置岡山大インキュベータで商品開発支援を、中国本部で国際化支援を展開する中で、首都圏進出についても支援すべく、関東本部の出張相談会に参加しました。従来は主に一般住宅向けで展開していましたが、病院や介護施設など、いわゆる「業務用」に展開するためのマーケティング情報を収集することが課題でした。チーフアドバイザーとマーケティング企画のブラッシュアップを行い、プレゼン資料を作成しました。<想定ターゲット>病院、介護施設、学校の建設に係る設計事務所、建設会社<仮説内容>・明るくても光の刺激が小さく、スッキリした天井空間をユーザーに提供できる。・直付(開口補強が不要)で施工が楽、高輝度なため少ない灯数で済み、導入を進めやすい。天井の施工例63

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る