販路開拓コーディネート事業事例集
5/120

■販路開拓コーディネート事業の概要参考:販路開拓コーディネート事業について■中小機構のサポートの特徴販路開拓コーディネート事業支援期間費用M-A(ブラッシュアップ支援)4ヶ月(8日以内)8,400円(税込)/日M-B(テストマーケティング支援)5ヶ月(15回以内)4,200円(税込)/回M-C(フォローアップ支援)5ヶ月(10日以内)8,400円(税込)/日※M-A、M-Cは専門家派遣による支援(日数)、M-Bは想定市場への同行訪問(回数)による支援となります。①プロジェクトチームによる支援中小企業支援のプロであるハンズオン支援マネージャーを中心に、チーフアドバイザー、アドバイザー、中小機構職員で編成した支援チームが、支援先の実情に合わせて販路開拓をお手伝いします。②業界に精通したアドバイザーマーケティング全般に精通したアドバイザーがマーケティング企画の立案・見直し等のお手伝いを行います。また、M-Bでは商社、メーカー、小売のOBなどネットワークをもつアドバイザーが想定市場の企業に対し、アポイントメントをとり、同行訪問してテストマーケティングのお手伝いをします。③自力で販路開拓を実施できるよう支援販路開拓の支援を通じ、支援終了後に自社単独で販路開拓に取り組むことができるようお手伝いいたします。*売り先紹介や販売代行の支援ではありません※本制度については、変更となる場合があります。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る