Incubation Report vol.11
5/28

Incubation Report Vol.1104入居企業の活動インキュベーション事業活動IMの経験やネットワークを活かし、経営課題の解決を支援IMによるコーディネート支援中小機構が運営する全国29拠点のインキュベータでは、IMが中心となり、支援企業の事業化に向けて、事業提携先、金融機関、支援機関などとの各種マッチングをコーディネートしています。今年度のコーディネート件数は1,800件を超えました。内容では「販路支援」が最も多く、ついで「資金調達」「技術支援」となっています。販路支援については、IMが自らのあるいは全国・地域のネットワークを活かし、企業が求める販路開拓先につなぐ「個別アレンジ」の件数が多くなっています。資金調達では、IMが適切な情報提供や申請書作成などのアドバイスを行った結果、補助金の獲得総額は約15億円に上りました。このほかにも、ベンチャーキャピタルなどからの投資総額は約81億円、金融機関からの融資総額は約10億円となっています(いずれも非公表案件を含まない金額)。年間1,800件を超えるコーディネート支援の39%が成功(ほか21%が支援継続中)入居企業の売上計上率が向上(2019年度卒業企業)+8%年度初め卒業時点売上計上の定義 : 卒業(施設退去)時に、商品・サービスなどとして市場に提供出来る段階に達しており(試作段階のものは除く)、その売り上げが計上されていることをいう。販路支援└ 展示会└ ツールの活用└ 個別アレンジ└ その他資金調達└ 補助金└ 投資└ 融資└ その他技術支援└ 産学連携└ 産産連携└ その他広報・宣伝└ メディア└ イベント└ その他人(専門家)└ 制度の活用└ 個別紹介└ その他その他8007006005004003002001000(件)27%23%17%13%6%14%コーディネート支援の内容(吹き出しは比率)83%91%

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る